Evernote Food for Androidが公開

スポンサーリンク

『食事を記録する』Evernote FoodのAndroid版が6/8(金)より公開されている。

ダウンロードは無料。Google Playより。
Evernote Food – Google Play の Android アプリ

Evernote日本語ブログでの紹介は以下。
Evernote Food for Android 登場 « Evernote日本語版ブログ

Android向けのEvernote Foodの紹介で気になったのは以下の機能。

Foursquare 提供の場所情報
食事記録を作成するたびに Evernote Food は位置情報を取得し、場所を地図上にピンで示します。さらに具体的な場所を指定したい場合は「場所」欄をタップしてください。位置情報に基づいたSNS「Foursquare」の情報を使って、現在地周辺のレストランが表示されます。世界中どこでも、場所名をかなりの精度で検索可能。古い写真から食事記録を作る際も、場所を検索して設定可能です。

実際に確認してみると、iOS向けのEvernote Foodと、Android版のEvernote Foodでは同じ場所で検索してもリストアップされる店の数が違うし、Foursquareで引っかかる店情報は店情報だけじゃなくてアイコンも多種表示されるので、iOS版と比べて、視覚的にわかりやすいというメリットがあるのは、これまでの『Place』の機能よりも使いやすくて良い(^ ^)
⇒iOS版もそう遠くないうちにFoursquareと連携するのかも。

今後追加して欲しい機能としては、Evernote Widgetみたいに、『ワンタップで画像撮影』に遷移して、Evernote Foodに食事ノートを作れる事。と言うのも、現状のフローとしては、

Evernote Foodを起動 ⇒ 新規食事 ⇒カメラ起動

の3ステップ必要なっていて割と手間なので、特にAndroidでは『起動したらカメラ起動』するWidgetがあると嬉しいなぁ…と思っていたりする。
特に、食事は一人だけじゃなくて複数人とする場合に、Evernote Foodを使っているがばかりに撮影(や操作)に時間がかかってしまうというのは極力避けるべきで、現状のEvernoteだとそのあたりの使い勝手が今ひとつに感じている。
⇒画像を撮影だけEvernote Foodではない、別のカメラアプリでしておいて後日食事記録を作る。という方法は無くは無いけれど、それはそれで手間が大きくて習慣になる気がしないので、極力『その場で食事記録作成』でいきたいので(^ ^;

そのほか、細かい部分としては『Place』で表示される場所リストのフォントサイズがイマイチだったり、日本語訳がおかしな箇所があったりするので現時点で『とても使いやすい!』という感動は無いものの、そのあたりは今後の改善に期待したいところ(^ ^)

ところで、Evernote Foodで同期できないノートが発生する件は、iOS向けの1.1.2で修正されたと思いきや、発生する時は引き続き発生しているので、根本的な修正には至っていないのかも…。
関連エントリ:Evernote Food 1.1.2:同期できないエラーが修正されてる | shimajiro@mobiler

ともあれ、Android向けのEvernote Foodが出てきたという事で今後一層のアプリケーションの使い勝手改善に期待!

コメント

  1. chami より:

    ウィジェット欲しいですよね
    現状Evernoteのウィジェットからスナップショットで直にアップロードした方が早いですしどの道Evernoteにつっこむことを考えれば今のところ使い分けする必要性がないように思いました

    • shimajiro より:

      >>chamiさん

      Evernote FoodのUIにメリットを感じられるかどうか。だと思います。
      個人的には、位置情報(お店)を記録できるのは嬉しくてお気に入りではあります。
      Evernoteのノート自体にも位置情報をお店単位で記録できたりすると『○○で▲▲を買う』みたいなノートに役立つかなと思います。