デスクトップ向けのSkypeがアップデート Mac向け最新版は5.8に

スポンサーリンク

Skypeのデスクトップ向けアプリケーションがアップデートされている。

Skypeの最新版ダウンロードは以下より。
オンラインで無料のSkypeインスタント通話と固定電話への格安通話 – Skype
※アプリケーションのダウンロードにはSkypeアカウントへのログインが必要

各プラットフォーム毎の最新バージョンは以下の通り。

Windows:5.10
Mac:5.8
Linux:4.0

今回のアップデートに関する、Skype日本語Blogでのエントリは以下。
なぜかMac版についてフィーチャーされている。
Skype 5.8 for Mac:コンタクト・リストをスリムに モバイルユーザーとのビデオ通話とグループ・スクリーン・シェア機能をもっと使いやすく

少々長いけれど、上記のBlogより画面共有機能に関する記載を引用。

みんなとシェア
スクリーン・シェア(Screen Sharing)機能もアップグレードしています。使用中のデスクトップを通話に参加しているみんなでシェアしたり、友達や家族と写真をその場で共有することが可能になりました。Skype Premium(スカイプ・プレミアム・プラン)(月々¥1100円、または12カ月間の月額プランなら月々¥550)に加入している場合は、このアップデートでビデオ通話と写真を並べて表示することが可能になり、写真をみた友達の反応を見ることができます。このプレミアム機能は1対1のスクリーン・シェアはもちろんのこと、グループでのスクリーン・シェアも利用可能です。もちろん、音声通話中に自分のスクリーンを相手とシェアすることは今までと変わらず無料です。

Skypeのグループ画面共有を使ってみたかったので、Skype Premiumを契約してグループ画面共有を使っているのだけれど、Skypeの画面共有機能は、

通話中のウィンドウをアクティブにする > 会話 > 画面共有

というメニューから実行する必要があって、実行する度に毎回このメニューを呼び出すのが面倒&メニュー構成が解りにくいというのは大きな不満。
※通話中のウィンドウに『画面共有』ボタンがあればラクだし、Premiumへのコンバージョンも良くなりそうなんだけど…

特に、グループ画面共有の場合は自分以外の会話参加者が画面共有をする必要がある事も多いけれど、その度に操作手順を説明しないと解らない(そしてだいたい1回では記憶されない)メニュー構成は何とかして欲しいなと思う。機能が便利なだけになおさら。

グループ画面共有の機能自体に問題は無くて、一度使い始めると『同じ画面を見ながらコミュニケーション』を行うのに非常に便利で、Skype Premiumに加入している1カ国限定プラン(日本の固定電話への通話かけ放題)プランも使えて便利で、実は12ヶ月で契約した場合は1カ国限定プランよりもSkype Premiumの方が安い。というオドロキの事実があったりするので、1カ国限定プランを12ヶ月契約するぐらいならSkype Premiumをオススメ。
関連エントリ:12か月契約の場合、Skypeの1ヵ国限定プランよりSkype Premiumが安い | shimajiro@mobiler