Mountain Lionへのアップグレード料金が返金された

スポンサーリンク

OS X Mountain Lionが公開されてすぐ、アップグレードの無料を受けるためのUp-to-Dateプログラムへの申込をしないままアップデートをかけてしまったため、通常のアップグレード料金1,700円が請求されてしまったけれど、AppleのサポートにMacBook Air2012年モデルを購入し、本来無料でアップグレードが可能なハズなので返金出来ないか相談をしてみたら、何度かやりとりを経た後に、無事に返金してもらう事が出来た。

もともと、『MacBook Air2012年モデルのMountain Lionへのアップデートは無料になる。』という事だけが頭に残っていて、多分シリアル番号などの情報をApple側でチェックして、課金のフラグを立てるんだろうな−。
と思い込んでいたけれど、実際にはUp-to-Dateプログラムへの申込&専用のコードの入手が必要という事で、ユーザとしても手間がかかるし、関連してAppleのサポート・オペレーションコストも発生すると思うので、いっそのこと無料で公開してしまった方が、サポート・オペレーションのコストが安くすんで良かったんではなかろうか。と思ったりする(^ ^;

そんなMountain Lionだけれど、提供開始から4日間で300万ダウンロードを突破したことが発表されており、『Appleの歴史の中で最も成功したOS Xのリリース』(Appleのプレスリリースより引用)とされている。個人的には今のところ、『アップグレードして良かった!』と思う事がほとんど無かったりするけれど、まだまだOS Xに慣れていないせいだろうか…(^ ^;

Appleのプレスリリースは以下より。
Apple (日本) – Apple Press Info – Mountain Lion、300万ダウンロードを突破

ダウンロードはMac App Storeより可能

OS X Mountain Lion 10.8(¥1,700)
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Apple – iTunes K.K.
サイズ: 4,348.2 MB