Eye-Fi Proのファームウェアを更新してみた

スポンサーリンク

旅行中に撮影した画像ファイルが破損している事が、全体の画像のうち0.5%ぐらいに発生していて、せっかく撮影した画像が保存されていない。
という非常に悲しき事態が発生した事をツイートしていたら、同じくEye-Fiユーザの方から『ファームウェアの更新である程度改善した』という情報を頂いたので、確証はないけれどもしかしたら改善するかも。と思ってEye-Fiカードのファームウェア更新を行ってみた。

■利用環境
デジカメ:RICOH CX 5
SDカード:Eye-Fi Pro 8GB
発生現象:Eye-Fi上に保存した一部の画像データが破損して閲覧できない

Eye-Fiカードのファームウェア更新にはEye-Fi Centerのダウンロードが必要。

Eye-Fi Centerのダウンロードは以下より。
ダウンロード << サポート << Eye-Fi Japan

■Eye-Fi Center上からファームウェア更新を実行する
Eye Fi Center

■最新版のファームウェアは5.0008

■無事にファームウェアアップデート完了

『最高ですね!』と表示されるが、画像ファイル破損のための対応なので、全然最高じゃない…(^ ^;

『SDカードにWi-Fi機能が入る』というイノベーションがあるので、Eye-Fiは好きではあるんだけれど、じゃあWi-Fiを使って何かしているかと言われると、最近はほとんど何もしていなくて、使い方そのものは普通のSDカードと大差無かったりする(^ ^;

Eye-Fiで撮影した画像をその場でタブレットで見る。という使い方は面白いんだけれど、ダイレクトモードだとしても転送枚数が多いと転送時間がかかってしまうので、そう頻繁には使っておらず、カンタンで楽しい使い方が無いかなぁ…と模索しているところ。

ところでEye-Fiの最上位製品は、2010年の5月に発売された『Eye-Fi Pro X2』となっており、発売開始から二年以上が経過しているけれど、Eye-Fiの新しい製品は出ないのかなぁ…。

ダイレクトモードの対応時のように、既存製品をソフトウェアバージョンアップで対応できるというのも、Eye-Fiの素晴らしいポイントだけれど、ソフトウェアのバージョンアップにしろ、新しいハードウェアでの販売にしろ、ここのところ目新しい機能が追加されていないように感じるので、頑張って欲しいなと。

Eye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G Eye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G

Eye-Fi Japan 2010-05-20
売り上げランキング : 328

Amazonで詳しく見る by G-Tools