Nexus 7:本日(10/2)より店頭販売が開始

7インチのAndroidタブレット『Nexus 7』が本日よりヨドバシカメラ、ビックカメラなどの家電量販店で店頭販売が開始される。

販売価格は16GB版で19,800円となっており、他のAndroidタブレットと比べると価格がかなり安く抑えられているにも関わらず、スペック的には今まで触ったどのAndroidタブレットよりも快適で、『Androidタブレット = モッサリ』のイメージを払拭させるだけのスペックがある端末なので、興味がある方は是非店頭で触ってみて欲しい。

Nexus 7の拡張機能としては、

・HDMI出力非対応
・外部メモリ非対応
・カメラはおまけ程度

などなど、各種の拡張機能は寂しいものがあるけれど、クアッドコアCPU + Android 4.1(JellyBean)の恩恵か、操作中にストレスを感じる事がほとんど無く、操作性だけならiPadと比べても遜色無く使えるAndroidタブレットだと思っているので、iPadと比べるとどうしても厳しいなぁと思っていたAndroidタブレットに対して今後の発展を期待する事が出来るようになった(^ ^)

Nexus 7は海外版を8月頃に購入してみたけれど『タブレットだからこう』というような使い道は今のところ無くて、基本的には『スマートフォンよりも画面の大きなインターネット端末』として利用しているだけで、十分利用価値があると思っている。

・Webサイトの閲覧
・Picasa経由で同期した画像の閲覧
・Twitter/Facebookなど各種SNSの利用
・Googleカレンダー
・Evernote
・GoogleReader
・GoogleMap
・Gmail
・外出先でのBlogエントリ修正(WordPress)
・YouTube

などなど、使っているアプリケーションと使い方はスマートフォンとほぼ同様で、スマートフォンで行っている各種のアプリケーションを、より大画面で快適に行う。という使い方でも、十分価値がある端末だと思う(^ ^)

とはいえ、Nexus 7の登場によってタブレット向けのコンテンツが充実してくる事に期待したいなとは思っているので、Google PlayブックスだったりGoogle Playムービーだったりのコンテンツの拡充などなどに期待したいなと。

店頭販売以外では、各種のMVNOからもモバイルWi-Fiルータとのセット販売が開始されているので、容量にこだわらず、初期費用を抑えたいという方にはこちらもオススメ。詳細は以下エントリにて。
Nexus 7を販売中のMVNOキャンペーン情報まとめ モバイルWi-Fiルータセットで0円も | shimajiro@mobiler