Opera 12.10 RC版が次々に公開されている

スポンサーリンク

デスクトップ向けのOpera 12.10正式版のRC版が次々に公開されており、12.10の正式版が間もなく公開されるものと思われる。

11/3(土) 11:50時点での最新版はRC3が公開されている。ダウンロードはOpera Desktop Teamの公式Blogより。
Opera Desktop Team – Opera 12.10 RC3

Opera 12.10は9月下旬にOpera 12.10βのRC版が公開されていたので、1か月少々が経過してようやくβ版から正式版が公開される見込み。

現状の安定版として提供されている、Opera 12.02は特定のサイト(例えばJetStarのWebサイト)を閲覧していると強制終了する不具合だったり、個人的に非常に気になっている『タブバーを左に配置していると、Lock Page時のアイコンが表示されない』という不具合(?)が解消されているといいなぁ…。
関連エントリ:Opera 12.01:Lock pageでロック中のアイコンが表示されないっぽい | shimajiro@mobiler

と思って早速インストールしてみたところ、ブラウザが強制終了する不具合は修正されているっぽいけれど、後者のLock Pageのアイコン表示については修正されていない模様…(^ ^;

ちなみに、Mac App Storeでダウンロードできる最新版は、未だに11.67となっている。OperaのWebサイトからは12.02が正式版(安定版)として公開されているけれど、Mac App Store向けの更新が無い理由は謎。

Mac App StoreからのOperaのダウンロードは以下より。
Mac App Store – Opera

Opera社からのダウンロードは以下より。
Opera ブラウザ | スピードと安定性を追求したインターネット | 無料ダウンロード