Evernote 5 for Mac β版が公開/UIが大幅に変更されている

スポンサーリンク

数日前から、Evernote 5 for Macのβ版が公開され、利用可能となっている。
※Evernote 5 for Macのβ版を利用するためにはMac App Store経由のダウンロードではなく、EvernoteサイトからのEvernoteのダウンロードが必要になる。

Evernoteのダウンロードは以下より。
すべてを記憶する | Evernote

Evernote 5 for Macに関して、Evernote日本語版ブログでの紹介は以下より。
Evernote 5 for Mac ベータ登場 | Evernote日本語版ブログ

Evernote 5 for Macのβ版が公開されてから数日利用したけれど、あまりにも大幅にUIが変わったので『慣れない』部分がまだまだあって、正直『使いにくい』と感じる部分もあるけれど、新しく追加された『地図』などのショートカットから位置情報をもとにノートを分類できて『どこで何をメモしたか』という新しい軸で情報を整理・検索する事が可能になっているあたりは面白いなと思う。

Evernote 5 for Macでは、標準状態では各ノートブックへダイレクトに遷移するメニューが無く『ノートブック』から辿って行く必要があるけれど『ショートカット』に各ノートブックを配置する事で、ノートブックへのショートカットを設置する事が出来るようになるので、これまでよりもUIの自由度が高くなっている分、慣れないと『使いにくい』と感じる事が多い気がする(^ ^;

デスクトップ版に限らず、EvernoteはUIの大幅な変更を一気に行う事が多くて、ユーザとしては面食らう事も結構あるんだけれど『もっと使いやすいUIを実現する』ために、一気に従来のUIを変えてしまうのはある意味勇気があると思うし、従来通りのユーザの使い勝手を担保するという部分は軽視しているとも言える。

ひとまず、まだ使い慣れないEvernote 5 for Macと格闘してみる予定(^ ^)