iPad miniをiOS 6.0.1 ⇒ 6.0.2にアップデート/モバイルWi-Fiルータ3機種でスピードテストを実施

スポンサーリンク

iPhone 5/iPad mini向けにiOS 6.0.2が公開され、修正内容が『Wi-Fiに影響を与える問題を修正』との事だったので、iPad miniをiOS 6.0.1 ⇒ iOS 6.0.2にアップデートして、スピードテストを行ってみた。

■計測環境
計測日:2012年12月19日(水)
計測時間:14:30〜15:15
計測端末:iPad mini Wi-Fiモデル
計測地点:東京都 新宿区
計測サーバ:Speedtest.net 東京サーバ

■下り通信速度の比較
iOS6.0.2_Down.jpg
テストを行ったモバイルWi-Fiルータ3機種(GL04P、BF-01D、WM3600R)のうち、BF-01Dについては、iOSのアップデート後に下り通信速度が改善する事を確認出来た。

[下り平均速度の比較]

端末名 iOS 6.0.1 iOS 6.0.2
GL04P 13.22Mbps 11.74Mbps
BF-01D 4.75Mbps 8.18Mbps
WM3600R 3.55Mbps 2.75Mbps

ただ、その他の機種についてはiOSのアップデートによって平均速度はやや落ちており、iOSのアップデートによる改善は見られなかった。

■上り通信速度の比較
iOS6.0.2_Up.jpg

[上り平均速度の比較]

端末名 iOS 6.0.1 iOS 6.0.2
GL04P 8.13Mbps 8.32Mbps
BF-01D 0.23Mbps 0.24Mbps
WM3600R 1.01Mbps 1.09Mbps

上り通信速度については、各機種微妙に数字が改善してはいるものの、明確に良くなっている。とは言えず、基本的には『変わっていない』と言えそう。

■PING応答速度の比較
iOS6.0.2_Ping.jpg

[PING応答速度の比較]

端末名 iOS 6.0.1 iOS 6.0.2
GL04P 94 95
BF-01D 128 135
WM3600R 174 141

PING応答速度も、iOSのアップデートによる有意な改善は見られなかった。

と言うわけで、今回の検証結果の中では、iOSのアップデートによる改善を実感する事が難しかったけれど、そもそも自分が使っている範囲では、Wi-Fi周りで不具合が発生しているような事が無かった(iPad miniは利用頻度が低いという事もあるけれど…)ので、今回のアップデートでの直接的にはあまり恩恵を受けていないように思う(^ ^;

ただ、iPad miniやiPhone 5がWi-Fi周りで速度が出にくい。というレビューも見てはいたので、そういった問題については、今回のアップデートでの改善を期待できるのかも。