ジェットスター 国際線でクリスマスセール!関空 ⇔ 台北 最低16,500円/往復など

スポンサーリンク

『クリスマス直前セール』として成田 ⇔ 大阪を990円/片道などのセールを開催中のジェットスターが、関空 ⇔ 台北が1,000円/片道など、国際線についてもセールを開始している。

ジェットスターで関空 ⇔ 台北を1,000円/片道で往復予約し、有料オプションを一切省いた場合の最低支払金額は16,500円/往復(支払手数料別)となる。

ジェットスターのクリスマスセールは以下より。

関空 ⇔ 台北が1,000円/片道(ジェットスター)
121225_Jetstar_0.jpg

今回のセール内容は以下。
※関空 ⇔ 台北以外の国際線もセール対象だけれど、値段があまり安くはなっていないので割愛。

■販売期間
2012/12/29 0:59まで

■搭乗期間
2012/1/8(火) 〜 2012/1/31(木)
※国際線については、火〜木以外の週末便についてもセール対象となっている。

■価格
関空 ⇔ 台北:1,000円/片道
※空港諸税、燃油サーチャージなど別

■大阪 ⇔ 台北が1,000円/片道
121225_Jetstar_1.jpg

■往復共に1,000円/片道の場合の支払総額:16,500円
121225_Jetstar_2.jpg

料金の詳細は以下にて。

[往路]
運賃:1,000円
燃油サーチャージ:5,500円
空港施設使用料:2,650円
———————————–
合計:9,150円

[復路]
運賃:1,000円
諸税:850円
燃油サーチャージ:5,500円
———————————–
合計:7,350円

往復合計 16,500円

ジェットスターの関空 ⇔ 台北は運賃こそ1,000円/片道と激安だけれど、燃油サーチャージなどを含めた総額は最低でも往復で16,500円の料金が発生する。
同じ期間(2013年1月)の料金だけを比較すると、Peachの『HAPPYクリスマスセール』で予約した場合は14,320円となり、Peachの方が料金的には若干安くなる。

■関空 ⇔ 台北間のセール比較(ジェットスター&Peach)

航空会社名 ジェットスター Peach
関空 ⇒ 台北 JQ 724 関空発 11:30 台北着 13:50
JQ 722 関空発 17:05 台北着 19:25
MM021 関空発 7:00 台北着 09:15
MM027 関空発 15:45 台北着 18:00
台北 ⇒ 関空 JQ 723 台北発 7:00 関空着 10:30
JQ 721 台北発 12:45 関空着 16:15
MM022 台北発 9:50 関空着 13:15
MM028 台北発 18:35 関空発 22:00
関空 ⇒ 台北
最低金額(総額)
9,150円 7,480円
台北 ⇒ 関空
最低金額(総額)
7,350円 6,840円
往復最低金額 16,500円 14,320円

Peachの関空7:00発はかなり早いけれど、その分台北に滞在する時間はPeachの方が長くなる。
復路の台北 ⇒ 関空についても同様に、ジェットスターの場合は12:45発が最終となるけれど、Peachの場合は18:35となるので、最終日も半日以上滞在する事が可能。

と言うわけで、ジェットスターは1,000円/片道という運賃だけ考えると強烈に安いセールに思えるけれど、燃油サーチャージなどを含めた総額ではPeachの方が安くなるし、関空までの往復さえ問題無ければ、現地滞在時間もPeachの方が長いので、今回のセール内容で関空 ⇔ 台北を予約するのであればPeachをオススメ。
※ジェットスターの関空 ⇔ 台北セールは開始したばかりだけれど、Peachのセールは12/25(火) 14:00迄と、終了期限が間近になっているので注意。

ジェットスターのセールは、昨年は成田 ⇔ ケアンズ/ゴールドコーストの航空券代が500円/片道などのセールがあったけれど、今年は同様のセールは無いのかなぁ…。