エアアジア マレーシア国内線 クアラルンプール ⇒ ペナン島 AK 6114便 搭乗記

エアアジアのマレーシア国内線、クアラルンプール ⇒ ペナン島のAK 6114便に搭乗したので搭乗記。

■搭乗した飛行機
便名:AK 6114便
区間:クアラルンプール国際空港(KUL) ⇒ ペナン国際空港(PEN)
定刻:クアラルンプール発 14:35 / ペナン島着 15:30
日付:2013年7月
機材:A320
区分:Promo
運賃:RM 82(約2,700円)

フライトを予約したのは、搭乗の1週間ぐらい前と、割と直近のタイミングでの予約。

エアアジアのクアラルンプール ⇔ ペナン島は、エアアジアのセールで『無料航空券』として売り出しされることも多い路線となっているので、クアラルンプール経由でペナン島に行く予定を検討中の方は、エアアジアのセール開催タイミングで便を予約することをオススメ。

ちなみに、エアアジアのクアラルンプール ⇒ ペナン島は2012年9月にも搭乗している。その際のエントリは以下にて。

エアアジア:クアラルンプール ⇒ ペナン島 AK 5354便 搭乗記 | shimajiro@mobiler

この日はマラッカからLCCTまでバスで移動したあと、ペナン島までの便に搭乗。
週末で道路が混む可能性があることも考慮して、マラッカセントラルを9:30に出るバスに乗ってLCCTまで移動。

マラッカセントラルからLCCTまでのバスは所要時間約3時間となっており、ほぼ時間通りに到着。

■チェックインは日本出発前にWebチェックインを済ませておいた
0722_AK6114_01.jpg

チェックインは日本出発前にWebチェックインを済ませておいた上、搭乗券を印刷した状態で持っていたので、当日のチェックイン手続などは特になし。

預け入れ手荷物なしの場合は、日本国内線に乗る際と同様に、搭乗券を持って直接荷物検査場に向かうことができるので、手続にかかる時間が短縮できるのでオススメ。

■国内線出発ロビーで直接荷物検査場へ向かう
0722_AK6114_02.jpg

■搭乗ゲート付近の様子
0722_AK6114_03.jpg

■AK 6114便搭乗案内
0722_AK6114_04.jpg

■搭乗開始
0722_AK6114_05.jpg

出発予定時間の約20分前から搭乗開始。

出発ゲートから搭乗する飛行機までは徒歩で移動。

■搭乗したAK 6114便
0722_AK6114_06.jpg

■機内誌など
0722_AK6114_07.jpg

■飛行中の外の景色
0722_AK6114_08.jpg

クアラルンプール ⇒ ペナン島は飛行時間が約1時間と短く、途中で機内販売が行われていた記憶が無い(行われていたようとしてもすぐに終わったと思う)ので、機内販売で何かを買いたい。という場合は早めにアクションした方が良さそう。

■ペナン国際空港到着後 階段で飛行機から降機
0722_AK6114_09.jpg

目的地であるペナン国際空港に到着した後は、階段で飛行機から降機。

昨年9月にの訪問では、ターミナル中が工事中という状態だったペナン島の空港の工事が終わっていて、スターバックスが開店しているほか、国際線と国内線のターミナルが同じなのか、ターミナル内で免税品が売られていた模様。

■スターバックスがオープンしていた
0722_AK6114_10.jpg

■空港に着いたあとは『401E』のバスでコムターまで移動
0722_AK6114_11.jpg

空港に到着後は、401Eのバスでコムターまで移動。バス代はRM 2.7。バスでコムターまでの移動にかかる所要時間は約1時間で、道中はかなり揺れるので注意。