エアアジア マレーシア国内線 ペナン島 ⇒ ランカウイ島 AK 6242便 搭乗記

エアアジアのマレーシア国内線、ペナン島 ⇒ ランカウイ島のAK 6242便に搭乗したので搭乗記。

■搭乗した飛行機
便名:AK 6242便
区間:ペナン国際空港(PEN) ⇒ ランカウイ国際空港(LGK)
定刻:ペナン島 16:15 / ランカウイ島着 16:50
日付:2013年7月
機材:A320
区分:REGULAR
運賃:RM 92(運賃RM 55 + 諸税などでRM38) = 約2,900円

今回は出発の1週間ぐらい前に予約したので、希望の日程ではPromo料金が無く、個人的には珍しくPromoではなくREGULAR運賃で予約したけれど、支払金額は一人あたり3,000円以下に収まった。

ただ、ペナン島 ⇒ ランカウイ島は飛行時間が短く、エアアジアのセールではたびたび『無料航空券』として販売されることもあるのでセールタイミングをチェックすることをオススメ(^ ^;

■コムターから401Eのバスで空港へ
0722_AK6242_01.jpg

ペナン島のシンボル的な建物である『コムター』から空港へ向かう。

バスの系統は401Eで、コムター ⇒ ペナン国際空港までは約1時間/料金はRM 2.7と安いけれど、その分道中は揺れるので、大きな荷物がある場合はオススメしない。

ペナン島を走るバス『Rapid Penang』の路線図はWebサイトでも公開されている
(あんまりわかりやすくはないけれど…)

Rapid Penangの路線図は以下より。
Rapid Penang | www.rapidpg.com.my

■コムター ⇒ 空港までのバスはRM 2.7/片道
0722_AK6242_02.jpg

道中、バスに大きく揺られながら1時間程度で空港に到着。

■Webチェックインを済ませておいたので手続は特になし
0722_AK6242_03.jpg

今回の旅行はマレーシア国内線での移動が多かったけれど、全て日本出発前にWebチェックイン&搭乗券の印刷を済ませておいたので、空港カウンターでのチェックイン手続はなく、日本国内線の預け入れ荷物が無い状態と同様に、空港についたら直接手荷物検査に向かって搭乗ゲートに行くだけのカンタンな手続で搭乗できたので便利だった。

■搭乗口のすぐ近くにスターバックスがあったのでここで作業しながら搭乗を待った
0722_AK6242_04.jpg

手荷物検査を追えて搭乗口に向かうと、搭乗口の目の前にスターバックスがあったので、ここで作業をしながら搭乗を待った。

出発前に時間を潰せるお店などなどが、搭乗口の(文字通り)目の前にあり、出発まで心置きなく時間を使うことができたのは嬉しかった。

■スターバックスには電源があった(プラグ形状はBF)
0722_AK6242_05.jpg

ペナン島の空港内のスターバックスには電源があった。プラグ形状はBFタイプ。

■搭乗開始
0722_AK6242_06.jpg

15:45頃(出発の30分前)より搭乗を開始。
搭乗口から機内までは徒歩。

■搭乗したAK 6242便
0722_AK6242_07.jpg

この日も特に座席指定をしていなかったせいか、同行していた嫁さんとは席がバラバラに。ちなみにこの便の搭乗率は90%を越えており、かなり混雑していた。

■AK 6242便機内の様子
0722_AK6242_08.jpg

日本国内線でも見慣れたA320のシート。列は3列 * 2の配列。

■機内誌など
0722_AK6242_09.jpg

飛行機は定刻より約15分はやくランカウイ島に到着。搭乗していた時間は1時間未満とかなり短い。

ランカウイ島には公共交通機関が無く、空港に着いたあとはレンタカーを借りるかタクシーで移動する他無く、残念ながらバイクのレンタルは空港では行っておらず、街中のレンタルバイク屋で借りる必要があった。

■ランカウイ国際空港 到着ロビーのレンタカー受付
0722_AK6242_10.jpg

タクシーは空港のクーポンタクシーで定額制となっており、空港ターミナル内にあるタクシーチケットカウンター(と言ってもそんなに立派なモノでは無いけれど)で行き先を告げると、規定の料金が提示されるので支払するとタクシーに案内される。

空港からクアにあるホテルまで、タクシーでRM 24(約750円)で所要時間は約20分だった。

コメント

  1. くまのともだち より:

    REGURAR運賃で予約したけれど->REGULAR…