Peach、国内LCC初の羽田空港就航を正式発表!8月8日より羽田 〜 台北(桃園)線を開設

関空を本拠地とするLCC Peach(ピーチ)は、国内LCCとしては初となる羽田空港への就航を正式に発表。かねてより噂されていた通り、羽田 〜 台北(桃園)線を8月8日より開設する。

PeachのWebサイトでの告知は以下より。

東京(羽田)-台北(桃園)|Peach Aviation
Peach:羽田 〜 台北就航を正式発表

■運行開始日
2015年8月8日

■運行日
月・水・木・金・土・日

■フライトスケジュール
MM1029便 東京(羽田) 05:55発 → 台北(桃園) 08:30
MM1028便 台北(桃園) 00:30発 → 東京(羽田) 04:45

■通常運賃
ハッピーピーチ:7,680円 ~ 42,380円
ハッピーピーチプラス:11,980円 ~ 53,580円
※燃油サーチャージ不要、支払手数料&空港使用料別途必要

Peachの羽田 〜 台北(桃園)線は、羽田空港を早朝(05:55)に出発 → 午前中に台北着、折り返しの台北(桃園) → 羽田は桃園空港を深夜(00:30)に出発して羽田空港に早朝(04:45)に到着するスケジュールとなっているのが特長。

■Peach:東京(羽田) 〜 台北(桃園)線 フライトスケジュール
Peach:羽田 〜 桃園のフライトスケジュール

一見すると、羽田空港への前泊が必須であるように見えるスケジュールとなっているけれど、羽田空港は国土交通省の実証実験として深夜・早朝時間帯にバスが運行しており、前泊をしなくても羽田空港にアクセスすることは可能。

■羽田空港に早朝時間(04:00台)に到着するバス
羽田空港に早朝時間対(04:00台)に到着するバス
掲載元:羽田空港深夜早朝アクセスバス – 国土交通省(PDF)

Peachは東京(羽田) 〜 台北(桃園)線が日帰りでも滞在時間が約15時間と長時間となるため、日帰りの航空券を「弾丸スペシャル」運賃として限定発売することを予告。販売価格は12,000円となる見込み。

東京 〜 台北間には、Peach以外にも多数のLCCが既に就航しているため、Peachとその他のLCCを片道ずつ組み合わせて予約するなどの使い方でも活用可能。Peachでは東京(羽田) 〜 台北(桃園)線の航空券を近日中に発売予定としている。

LCC以外では、台湾行きの航空券に関してはレガシーキャリアの航空券が往復25,000円前後で販売されていることもあるので、最後に関連するエントリのご紹介まで。
関連エントリ:「そうだ 台湾、行こう」と思った時にH.I.S運営の「Surprice」が便利 – LCCより安いことも多々 | shimajiro@mobiler