ANA、台湾発の国際線航空券で燃油サーチャージを値下げ – 往復で3,000円安く

スポンサーリンク

ANAは、台湾発旅程の国際線航空券を、従来のUSD 30/片道 → USD 18/片道へと値下げすることを発表。値下げは2015年8月17日以降に発券された航空券が対象となる。

ANAの燃油サーチャージに関する案内は以下。

燃油特別付加運賃 / 航空保険特別料金について|ご予約/旅の計画|航空券予約・空席照会|ANA

■ANA:台湾発の航空券で燃油サーチャージを値下げ
ANA:台湾発の航空券で燃油サーチャージを値下げ

8月19日(水)時点のレートでは片道あたり約1,500円、往復で3,000円程度値下げされる。

燃油サーチャージ値下げの直前に、台湾発の旅程でANAの国際線特典航空券を発券 → 19日(水)に日程を変更したところ、17日付けで燃油サーチャージが値下げされたため、往復で3,000円分が返金されるという案内があった。

そんなわけで、日程変更が可能な特典航空券などをお持ちの場合、搭乗する便の変更だけでも「再発券」の扱いとなり、燃油サーチャージの分だけ返金されるので試してみる価値はありそう。