台湾の新幹線(台湾高速鉄道)のオンライン予約してみた/日本語ページもあるので簡単

台湾の新幹線である『台湾高速鉄道』のオンライン予約方法のご紹介。
…とはいっても日本語ページもあるので、そもそもそれほどハードルは高くないけれど(^ ^;

高鐵の停車駅などでも予約することが可能なのは知っているけれど、今回の台湾旅行中に滞在したのは高鐵の南側の終着駅、左営駅からバスで約2時間の距離にある『恒春』だったので、高鐵の停車駅で購入するよりも、オンラインでの購入の方が都合が良かったので、オンラインで購入してみた。

台湾高速鉄道のWebサイトでの予約などは以下より。

台湾高速鉄道

ブラウザの言語設定が日本語だと日本語サイトに遷移する模様で、一番最初に見た台湾高鐵のサイトが日本語だったので、最初は公式サイトじゃないかも?と疑問に思うほど、自然に日本語が表示されたのにはオドロキ。

日本語以外のページが表示された場合『日本語』をクリックすると日本語版のサイトに切り替わる。全体的にサイト内の日本語は『ムリヤリ翻訳した』感は無く、初めてでも安心して利用することができる。

■トップページから『オンライン予約』をクリック
台湾高速鉄道

■乗車駅/降車駅などを選択して対象となる車両を検索
Banners and Alerts と 台湾高鉄インターネット予約 列車の検索

検索結果ページが表示される。

■検索結果ページ
台湾高鉄インターネット予約 列車の選択

対象となる列車番号を選択して『確認』へ進む。

■チケットの予約明細:受取人情報や搭乗者搭乗を入力する。
台湾高鉄インターネット予約 切符受け取り情報

ここに携帯電話番号を入力すると、予約内容がSMSによって通知された。
(今回は台湾の番号を入力してみたので、日本の電話番号宛にSMSが送出されるかは未確認)

■予約内容確認メール
台湾高鉄予約確認メール

予約手続きが完了すると、登録したメールアドレス宛に上記の内容がメールにて通知されたほか、SMSでも予約内容が通知された。

送信されるメール内容、SMSの内容共に日本語なのには感動。現地語がわからない日本人向けにもわかりやすく、親切なシステムで、全体的にスムーズに予約することができた。

■SMSによって送信された内容
受信したSMSの内容

■予約完了画面
台湾高鉄インターネット予約 予約完了

チケットの予約は数ステップでカンタンに完了。(これ、日本のえきネットも是非見習って欲しい)

なお、この時点ではチケットの購入が完了しておらず、支払期日までに支払を済ませないとキャンセルの扱いになってしまう点には注意。

■支払情報を入力
台湾高鉄インターネット予約システム Taiwan High Speed Rail Online Booking

支払手続きはオンラインの他、コンビニでも購入手続きが可能とのことだけれど、今回はクレジットカードを使ってオンラインで購入してみた。

クレジットカードはMasterCard、Visa、JCBのほか台湾で発行されたAMEXが利用可能。なお、日本国内で発行されたAMEXは利用できなかった。

■支払完了画面
台湾高鉄インターネット予約 予約確認

問題なくクレジットカードで支払が完了すると、上記の画面が表示されて手続き完了。

支払完了画面に『このページをプリントアウトし』と書かれているものの、恐らく予約時のクレジットカード&パスポートなどがあればチケットの受取には問題無いはず…(^ ^;
⇒実際には、新幹線の駅構内にあるチケット発券機(Vending Machine)にてパスポート番号の下4桁&予約番号だけでチケットを発券することができた。Vending Machineを使ったチケットの発券方法については別途エントリにて紹介の予定。

■発券されたチケット
発券された台湾高鐵のチケット