『Xiデータプラン フラット にねん』 + 『プラスXi割』回線、『一切通信をしなかった月』場合は2,980円/月

Xi対応端末向けのデータプランとして提供されている『Xiデータプラン フラット にねん』に『プラスXi割』を適用している回線で『一切通信をしなかった月』の料金については、請求金額が2,980円/月となることを、ドコモのサポートセンター(151)にて確認した。
※通信料が2,980円/月になるのは『プラスXi割』の代表回線がXi総合契約の場合のみ。FOMA総合契約の場合は3,980円/月となるので、以下は代表回線をXi総合契約の回線であることを前提とする。

ドコモのプラスXi割キャンペーンについては以下。
プラスXi割キャンペーンとは | 料金・割引 | NTTドコモ

プラスXi割は、ドコモの音声回線 + データ通信回線を契約している場合、データ通信回線の通信料を割引するキャンペーン(終了時期未定)で、ドコモ回線を複数契約する場合、データ通信回線を通常価格よりも安価に利用することができる。

『Xiデータプラン フラット にねん』契約の回線に『プラスXi割』を適用させた場合の通信料は、

Xiタブレット以外で通信した月:3,980円/月
Xiタブレットでのみ通信した月:2,980円/月

という料金になることは、上記のWebサイト上でも明記されているけれど、『一切通信をしなかった月』については、どのような料金が適用されるのか不明確だったので、ドコモのサポートセンターに問い合わせしてみたところ、『Xiタブレットでのみ通信した月』と同様に、2,980円/月の料金が適用されるとのこと。

なので、言い換えるとプラスXi割を適用中は『Xiタブレット以外で通信した月は3,980円/月』の料金が適用される。ということになる。(Xiデータプラン フラット にねん契約時)

この情報が重要になるのは『しばらく海外で生活するために通信料を節約したい』というようなケースで、プラスXi割を適用させた状態のまま契約を維持するか、『Xiデータプラン ライト にねん』に変更するか考えていたけれど、『Xiデータプラン ライト にねん』に変更した場合は通信料が3,980円/月となるので、前述の通り『プラスXi割を適用させて一切通信をしない』という使い方の方が、通信料が安くなるため、『Xiデータプラン ライト にねん』へ変更せずに、プラスXi割を適用させた状態で継続する方向。

『Xiデータプラン ライト割』については以下にて。
キャンペーン・イベント情報 : Xiデータプラン ライト割 | NTTドコモ

■Xiデータプラン ライト割適用時の通信料金
Xiデータプラン ライト にねん:4,935円/月 ⇒ 3,980円/月に割引