バニラ・エア 台北(桃園)発 成田行きの早朝便の出発時刻を3:00 ⇒ 4:00に変更/4月中旬まで

スポンサーリンク

予約していたバニラ・エアの台北(桃園)発/成田行きのフライトの出発時刻が変更になる旨がメールで届いた。

■バニラ・エアから届いた出発時刻変更のお知らせ
バニラエアより緊急のお知らせ 出発時刻変更のご案内とお詫び JW106 URGENT DEPARTURE TIME OF VANILLA AIR JW106 HAS BEEN CHANGED

バニラ・エアによると、桃園国際空港の滑走路工事に伴い、出発時刻が当初予定の3:00から4:00に変更になるとのこと。出発時刻が変更になっても、空港へ移動する時間帯が深夜であることを考えると、移動時間が変更になる。という程度の問題だけれど、成田着後に乗り継ぎなどなどがある場合は影響が大きいかも(^ ^;

バニラ・エアのWebサイトでは以下にて告知されている。
3月29日まで運行する『JW106便』のほか、3月30日から同時刻・同区間を運行する『JW100便』が対象となり、影響は4月17日までの予定とのこと。

3/28~4/27 台北発-東京行 出発時刻変更のお知らせ | 【公式】バニラエア (Vanilla Air) – LCC 国内 海外 格安航空券 予約

平素より、バニラエアをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
この度、台北(桃園)発の下記運航便につきましては、台北(桃園)空港の滑走路工事に伴い、出発時刻が変更となりました。ご利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、新しい出発時刻をご確認のうえ、お時間に余裕をもって空港へお越しくださいますようお願い申し上げます。

個人的には、バニラ・エアで予約していた札幌(新千歳) ⇒ 成田便が欠航になるなど、バニラ・エアの航空券は4区間予約して欠航が1度、遅延が1度と、なかなか予定通りに運行されていない印象がある(^ ^;

それを裏付けるかのように、国土交通省が発表する『航空輸送サービスに係る情報公開』では、バニラ・エアの2013年10月〜12月の遅延率が約46%となっており、他社と比べて著しく遅延する確率が高い。という不名誉な実績を残している。

■航空会社各社の遅延率(平成25年10月〜12月)
遅延率(平成25年10月〜12月)
引用元:特定本邦航空運送事業者に関する航空輸送サービスに係る情報公開のポイント(PDF)

そんなわけで、出発時刻の変更対象となった便を予約していた方はご注意を。