Scoot、購入後に航空券をキャンセルした場合にバウチャーへの交換が可能に

スポンサーリンク

シンガポールを拠点とするLCC、Scoot(スクート)は航空券の購入後に何らかの事情で搭乗をキャンセルした場合、次回以降の航空券を購入する際に利用可能なバウチャーとの交換が可能になるプログラムの提供を開始している。

Scootによるサービス開始の告知はFacebookにて。

バウチャーとの交換については全ての航空券で対応しているわけではなく、一部の航空券については交換に非対応。どの航空券がバウチャーと交換可能かは明らかにされていないため、航空券購入後に搭乗しなかった場合は『返金されたらラッキー』程度に考えた方が良さそう。

Scootのプログラムは『ChangeYourFlight』との提携によって提供される。

ChangeYourFlightのWebサイトは以下より。
ChangeYourFlight – 航空券の一部返金

航空券の返金(バウチャーへの交換)を行うためには、ChangeYourFlight上で予約コードや搭乗者名を入力する。

■ChangeYourFlightのWebサイトで必要事項を入力する
ChangeYourFlight 航空券の一部返金

ChangeYourFlightは、Scoot以外にもTiger Airways、JetStarなどのLCCと提携しているので、これらの航空会社の航空券を購入後に搭乗することが無かった場合、ChangeYourFlightを利用してみるのも良さそう。

ChangeYourFlightにて返金を受け付ける条件は、ChangeYourFlightのパートナー航空会社である他に、返金の申請を出発時刻の3時間前までに行う必要がある点に注意。

知っておくべき基本条件は何ですか。
changeyourflight.comは次の条件で使用できます:

出発の3時間前まで
弊社の パートナーの航空会社

なお、ChangeYourFlightのシステム上、返金は必ず受け付けられるわけではなく、ユーザがリクエストする返金金額などの要素によって、返金リクエストが受付される可能性が変動するとのこと。