バニラエア 成田 〜 台湾の往復が総額約15,000円になる24時間限定セールを開催!

LCCのバニラエアは、成田 〜 台湾の航空券が5,480円(燃油サーチャージ不要)になるセールを26日(火) 18:30より24時間限定で開催する。搭乗期間は9月24日(水) 〜 10月31日(金)。

上記のセール価格に成田 〜 台湾の往復で必要になる空港使用料などを加えると、成田 〜 台湾の往復総額は約15,000円となる。

セールの詳細&予約はバニラエアのWebサイトより。

お・ま・けの「ひま割」!!わくわくバニラ☆
バニラエア 成田 〜 台湾が片道5,480円になるセール

■販売期間
8月26日(火) 18:30 〜 8月27日(水) 18:30

■搭乗期間
9月24日(水) 〜 10月31日(金)

バニラエアの成田 〜 台湾線は、バニラエアの運行する路線の中でも搭乗率の高い路線となっており、同路線だけが対象になるセールは比較的珍しい。販売価格についても片道約5,000円と安めの設定になっているのは嬉しいところ。

バニラエアは2014年冬期スケジュール(10月26日以降)搭乗分より運賃に受託手荷物を含まなくする代わりに『シンプルバニラ』の運賃を値下げすることを発表しており、値下げ後の成田 〜 台北(台湾)線は片道7,000円からの設定となるため、冬期スケジュールの運賃で考えると値下げ幅は大きくはない。(セール期間の大半は夏期スケジュールだけど)
※ちなみに、冬期スケジュールより支払運賃が1区間あたり200円 ⇒ 400円に値上げされる点もご注意を。

バニラエア以外のLCCでは、シンガポールを拠点にするLCC『Scoot』が成田 〜 台北間を就航しており、航空券価格は成田 〜 台北が片道7,500円からなど、こちらもお得になっているのでオススメ。
⇒ Scootが同路線で使っている航空機はB777で、LCCで一般的なA320と比べて座席間隔に余裕があり快適なので、同じ値段ならバニラエアよりもScootをオススメ。

Scootの航空券予約はExpediaなどから可能。

Scoot Airlines – Expedia
Scoot Airlines