香港エクスプレス、搭乗者数100万人を突破 – 就航開始から約11ヶ月で

スポンサーリンク

香港を拠点にするLCC『香港エクスプレス』は9月23日(火)に搭乗者数が100万人を突破したことをFacebookにて発表。香港エクスプレスは2013年10月27日より就航を開始したため、就航開始から約11ヶ月間での達成となる。

香港エクスプレスのFacebookへの投稿は以下より。

香港エクスプレスは、東京(羽田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、福岡 〜 香港と、日本 〜 香港の間は4都市に就航しており、LCCの就航数が多い東京&大阪だけでなく、多くの都市に就航しているので、東海や九州エリアからも利用しやすい。

搭乗者数100万人を記念したセールではないけれど、香港エクスプレスは25日(木)までセールを行っており、東京(羽田) 〜 香港の最低価格は6,000円と、大手航空会社と比べてかなり割安な航空券代が設定されている上に、同路線は11月から増便を予定しており、増便によってセールの最低価格で航空券が購入しやすくなっているのでオススメ。
関連エントリ:香港エクスプレスのセール、羽田 〜 香港の片道6,000円は残席多数 | shimajiro@mobiler