ANA『海外乗継割引スペシャル』運賃の販売を4月11日で終了

スポンサーリンク

ANAは、国際線の航空券購入と同時に国内線の航空券を購入すると、国内線が片道5,940円(一部路線は10,800円)にて購入可能となる『海外乗継割引スペシャル』運賃の販売を4月11日を以て終了することを発表。あわせて、中国・韓国・台湾・香港行きのANA国際線運賃にて、日本国内線の乗り継ぎができるように改定予定としている。

ANAのお知らせは以下より。

「海外乗継割引スペシャル」運賃の販売終了について│ANA SKY WEB

2015年4月11日19時59分までの発券をもって、「海外乗継割引スペシャル」運賃の販売を終了いたします。
ANAの国際線運賃(中国・韓国・台湾・香港行き)にて、日本国内線の乗り継ぎができるように改定する予定です。
改定内容につきましては、決定次第お知らせいたします。

ANAの『海外乗継割引スペシャル』は、国際線の航空券購入と同時であれば、実際に国内線を利用する日程については『国際線の搭乗からn日以内のみ利用可能』というような縛りが無く利用できる上に、マイル積算率が区間マイルの100%と、国内線航空券としてはかなり特殊な運賃だったように思う。

ANAの海外乗継割引スペシャルは、2014年6月より石垣発着線の値段が片道10,000円(従来は5,000円)に値上げされるなど、搭乗者の負担が増加する方向の価格改定などが続いていた。
関連エントリ:ANA、海外乗継割引スペシャルの石垣発着線を10,000円/片道に値上げ 6月1日より | shimajiro@mobiler

少し古いけれど、ANAの海外乗継割引スペシャルを適用する航空券の購入方法については以下エントリにて紹介しているので、4月11日までの間に『海外乗継割引スペシャル』を適用してチケットを購入する方はご参考まで。

ANAの国内線全線が 5,250円/片道!ANAの『海外乗継割引』を使うと国内線がかなりお得(区間マイル積算率100%) | shimajiro@mobiler

海外乗継割引スペシャルの終了に近い4月1日からは、燃油サーチャージの値下げが予定されている。このため、海外乗継割引スペシャルを適用する国際線の航空券購入は、4月1日 〜 4月11日までの間に行うと、燃油サーチャージ値下がりの恩恵を受けつつ、海外乗継割引スペシャルが適用できる最後のチャンスと言える。