東京メトロと都営地下鉄で使える無料Wi-Fiサービスのまとめ – 日本人でも無料Wi-Fiがデータ通信量無制限で使える

東京メトロおよび東京都交通局は、主に訪日外国人向けのWi-Fiサービスの提供拡大を発表。訪日外国人向けの「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」だけでなく、日本人でも利用できる「JAPAN Connected-free Wi-Fi」が、各地下鉄駅や車両内にて無料で利用可能となる。

■都営地下鉄駅の無料Wi-Fiサービスの告知
都営地下鉄駅の無料Wi-Fiサービス告知

東京メトロおよび東京都交通局(都営地下鉄)の無料Wi-Fi拡大については以下。

東京メトロ・東京都交通局(都営地下鉄)の無料Wi-Fi拡大予定

事業者 東京メトロ 都営地下鉄
利用料金 無料 無料
利用制限 JAPAN Connected-free Wi-Fi:1回につき180分間
TRAVEL JAPAN Wi-Fi:制限なし
利用可能スポット 駅構内:2016年6月1日より東京メトロ全駅
車両内:2016年度より順次拡大(現在未導入)
2016年2月5日 都営浅草線の1編成より順次編成を拡大。2020年3月までに全編成に導入予定。
訪日外国人向け Japan Connected-free Wi-Fi
TRAVEL JAPAN Wi-Fi

東京メトロと都営地下鉄は、両者共に「Japan Connected-free Wi-Fi」と「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」の2つのサービスが導入(および拡大)される。このうち、Japan Connected-free Wi-Fiに関しては訪日外国人に限定されておらず、日本に在住している日本人でも利用できるため、地下鉄や車両内にて利用可能なWi-Fiサービスとして覚えておくと良さそう。

Japan Connected-free Wi-Fiは通信量制限なし、1回あたり180分間データ通信が利用可能で、1日あたりの利用回数制限などは無いので、実際には無制限でデータ通信を利用することが可能。Japan Connected-free Wi-FiのSSIDは東京メトロ「Metro_Free_Wi-Fi」、都営地下鉄が「Toei_Subway_Free_Wi-Fi」となる。

「Japan Connected-free Wi-Fi」のサービス紹介は以下にて。
Japan Connected-free Wi-Fi

一方、「TRAVEL JAPAN Wi-Fi」については原則として日本在住の日本人は利用不可。こちらは訪日外国人向けサービスの位置づけ。SSIDは東京メトロ・都営地下鉄共通で「Wi2」となる。