リアルチケットが羽田発着国内線を「片道2,000円」で販売 – キャンセルされ実際には購入不可

航空券検索サイト「スカイスキャナー」にて国内線航空券を探していると、羽田発着の国内線が片道2,000円にて販売されているのを発見。

激安航空券を販売しているサイトは「リアルチケット」で、運営会社は「株式会社トラベルウエスト」だった。
格安航空券の比較・予約なら24時間受付・当日搭乗OKのリアルチケット

スカイスキャナーを経由し、リアルチケットのWebサイト上で購入手続を完了すると、購入手続が完了したようにみえ、実際に「お申し込み完了のお知らせ」というタイトルのメールも配信された。

購入手続が終わったと思っていたところ、不具合が発生しており実際には表示された価格での販売は行えない旨がメールにて通知された。
※電話もあった模様だけれど、応答できなかった。

■リアルチケットから送られるメール内容
リアルチケット:お申し込み完了のお知らせ

■リアルチケット:不具合が発生したとするメール
リアルチケット:不具合が発生したとするメール

スカイスキャナー上で確認する限り、羽田空港から札幌・神戸・福岡・鹿児島・沖縄を結ぶスカイマークのフライトが片道2,000円となっており、リアルチケットのWebサイト上での購入についても正常通り完了したように見えたが、後ほど電話&メールにてキャンセル扱いとなる旨が通知されるようなので、購入を考えている方はご注意を。
※4月1日(金) 20:00時点では、スカイスキャナー上では2,000円台のチケットが表示されるものの、遷移するとエラーとなる。

■羽田 → 札幌が2,001円から
リアルチケット:羽田 → 札幌が片道2,000円

■羽田 → 神戸が2,011円から
リアルチケット:羽田 → 神戸が片道2,011円から

■羽田 → 福岡が2,171円から
リアルチケット:羽田 → 福岡が2,171円から

■羽田 → 沖縄が2,018円から
リアルチケット:羽田 → 沖縄が片道2,018円から

■羽田 → 鹿児島が2,018円から
リアルチケット:羽田 → 鹿児島が2,018円

リアルチケットのWebサイト上では、航空券の購入時に搭乗者の氏名、連絡先電話番号、メールアドレス、パスワード(アカウント登録を行う場合)のほか、クレジットカード決済する場合はカード番号を入力する必要がある。

このため、本来販売するつもりの無い価格を表示させることで、航空券の購入希望者の個人情報を騙し取る目的の、一種の「詐欺」であると考えられなくも無いけれど、正常に購入が完了するように見えた状態から、スカイスキャナー上でエラーが表示される状態に変更されているため、恐らく単純に価格ミスであるとは思う。ただし、4月1日(金) 20:00を過ぎてもスカイスキャナー上の価格は更新されず、フライトによっては「片道2,000円」にて購入できるように見えるのは困り所。

ちなみに、リアルチケットのWebサイト上には航空券の予約取り消しに関する注意書きは書かれていない。

念のため、運営元の「トラベルウエスト」社の登録情報を確認してみると、日本旅行業協会に会員登録がされていることは確認できた。(登録番号 1947番)

■日本旅行業協会の会員リスト
リアルチケット:日本旅行業協会会員