Webブラウザ「Vivaldi」1.1が公開 – タブ関連機能が強化・Chromium 50に更新

Vivaldi Technologiesは、Webブラウザ「Vivaldi」のバージョン1.1を公開。

Vivaldiのダウンロードは以下にて。
友人たちのための新しいブラウザ – Vivaldi

Vivaldi 1.1で実装された新機能は、タブを閉じた後に表示するタブを設定できるようになった他、複数のタブを開いている状態で、Altキーを押しながらタブの「閉じる」ボタンを押すことで、他のタブを全て閉じることができるようになった。(他のタブを閉じる機能は、キーボードショートカットでも実行可能。)

■タブを閉じた後にアクティブにするタブを設定可能に
Vivaldi 1.1が公開

なお、タブの表示位置を右または左に設定している場合、上記設定の右は「下」のタブ、「左」は上のタブがアクティブとなる。

また、ベースとなるChromiumのバージョンが最新版のバージョン50に更新されている。Chromiumのバージョンが50に更新されたことにより、Windows XP・Vistaや、Mac向けのOSX 10.8以下のバージョンについてはサポート対象外となった。

Vivaldi 1.1の詳細情報については、Vivaldi公式Blog(英語)にて公開されている。
Vivaldi Web Browser Community – No time to rest. Vivaldi 1.1 is here with enhanced tab handling, better hibernation and more!

Vivaldiは2016年4月25日(月)に都内でユーザイベントを開催。イベントに関しては以下エントリにて。
関連エントリ:Webブラウザ「Vivaldi」正式版公開を記念したユーザイベントを開催 | shimajiro@mobiler