バニラエア、沖縄-台北線開設を正式発表!2016年9月14日より1日1往復、シンプルバニラで片道4,590円から

スポンサーリンク

バニラエアは、2016年9月14日より沖縄(那覇) – 台北(桃園)線を開設することを正式発表。

1日1便(1往復)で、運賃はシンプルバニラで片道4,590円、コミコミバニラで片道6,590円より。タイムスケジュールは那覇→台北が夜21時前後に出発、台北→那覇が朝6時前後の出発となっており、どちらかと言えば台北から那覇を訪れる訪日台湾人向けのスケジュールとなっている。

沖縄-台北線の開設に関するバニラエアのプレスリリースは以下にて。

沖縄(那覇)=台北(桃園)線の開設について | バニラエア

バニラエア(所在地:千葉県成田市、代表取締役社長:五島 勝也)は、2016年9月14日(水)より、沖縄(那覇)=台北(桃園)線に新規就航します。
バニラエアの台北発着路線は成田・関空に続く3路線目です。機材はエアバスA320-200型(180席)を使用し、1日1往復の運航を予定しています。

■新規開設日
2016年9月14日より

■販売期間
2016年5月26日(木)14:00 –
→2016年9月14日 0月29日搭乗分を販売

■タイムスケジュール
JW 189便 沖縄(那覇) 21:00発 → 台北(桃園) 21:45着 (※水曜日のみ20:35発、21:10着)
JW 180便 台北(桃園) 06:10発 → 沖縄(那覇) 08:45着

■販売価格
シンプルバニラ:片道4,590円より
わくわくバニラ:片道6,590円より

バニラエアの沖縄-台北線は、バニラエアの沖縄発着路線としては初の国際線。台北発着路線は成田・関空に続いて3路線目となる。また、沖縄-台北線に就航するLCCは、ピーチ、タイガーエア台湾、Vエア(2016年7月開設予定)に続いて4社目。

バニラエアのWebサイトは以下にて。
【公式】バニラエア (Vanilla Air)