ZenFone 3日本版・ZenFone 3 Ultraは4Gデータ通信 + 3G音声待受に対応

台北にて開催中の「COMPUTEX Taipei 2016」のASUSブースにて展示されているZenFone 3(日本/香港/台湾版)と、ZenFone 3 Ultra(グローバル版)のデュアルSIM仕様を展示機にて確認してみたところ、ZenFone 3およびZenFone 3 UltraについてはデュアルSIMの両方のSIMカードで3G以上の待受に対応、4Gと3Gの同時待受ができることが確認できた。
※ただし、片方のSIMカードで4G LTEデータ通信を行いながら、もう片方のSIMカードで3G音声通話は不可能。

「同時3G待受」の確認方法は、台湾で2Gサービスを提供していない「台湾之星」(T-STAR)のSIMカードを両方のSIMスロットに挿して、両方のSIMカードで音声通話サービスが使えることで確認。

ZenFone 3の確認結果は以下にて。

■ZenFone 3(日本/香港/台湾版)
ASUS「ZenFone 3」

■ZenFone 3:SIM 1が4G LTE接続 (事業者は台湾之星)
ZenFone 3:SIM 1が4G LTE接続 (事業者は台湾之星)

■ZenFone 3:SIM 2がUMTS(3G)接続(事業者は台湾之星)
ZenFone 3:SIM 2がUMTS(3G)接続(事業者は台湾之星)

ZenFone 3と同様に、ZenFone 3 UltraについてもデュアルSIMの両方のSIMスロットで同時に3Gの待受に対応、片方のSIMカードで4G LTEデータ通信を行っている最中でも、もう片方のSIMカードで3G音声通話の待受が可能だった。

■ZenFone 3 Ultra:グローバル版
ZenFone 3 Ultra(グローバル版)

■ZenFone 3 Ultra:SIMスロット1で4G LTE接続(事業者は台湾之星)
ZenFone 3 Ultra:SIMスロット1で4G LTE接続

■ZenFone 3 Ultra:SIMスロット2でUMTS(3G)接続(事業者は台湾之星)
ZenFone 3 Ultra:SIMスロット2でUMTS(3G)接続

従来のデュアルSIM対応機種の多くは、デュアルSIMに対応していても両方のSIMで同時の3G待受には非対応(片方は2G接続となる)となっている機種が多くなっていたため、GSMサービスが提供されていない日本国内では「両方のSIMスロットで音声通話を待受する」ことができず、「デュアルSIM」のメリットがあまり活かせない機種が多かった。

国内発売されているZenFoneシリーズについても、デュアルSIMに対応したモデルはあったものの「両方のSIMスロットで同時に3G待受」には非対応となっていたため、国内利用に関しては「デュアルSIM」に対応していることのメリットは小さかった。

COMPUTEX Taipeiにて展示されていた展示機で確認する限り、ZenFone 3シリーズに関しては「両方のSIMスロットが3G以上の同時待受可能」な仕様となっているため、例えば音声通話にはドコモのSIMカードを利用、データ通信についてはいわゆる「格安SIM」と呼ばれるMVNOのデータ通信回線を利用するなどの使い方が実用的となる。
※この状態でもMVNOのデータ通信回線(SIM)を使いながら、ドコモ側のSIMカードで音声通話着信を受けることができる。

さらに、ZenFone 3ではドコモ向けの周波数だけでなく、KDDIの4G LTEの周波数帯もサポートしているので、片方のSIMはドコモ(またはそのMVNO)のSIMカードを音声通話用に利用して、もう片方のSIMスロットでKDDIのMVNO(あまり選択肢が無いけれど…)のSIMカードをデータ通信用に利用する。という使い方も可能となる。
関連エントリ:ASUS ZenFone 3シリーズはKDDIのLTE周波数帯に対応 – auやmineoから発売の可能性も | shimajiro@mobiler

「4Gと3Gの同時待受」(3G以上の同時待受)に対応する機種は、海外では小米の「Mi5」などの機種が販売されているものの、日本向けに発売されている機種は2016年5月末時点では存在しない。このため、ZenFone 3は国内向けに販売される初めての「4G + 3G待受」対応機種となる可能性が高く、日本国内でのデュアルSIMを活用する幅が一気に広がりそう。

なお、ZenFone 3 DeluxeについてはSIMカードを挿入しても電波を受信せず、展示されていたデモ機では「デュアル3G待受」を確認することができなかった。
※ただし、ZenFone 3、ZenFone 3 Ultraがデュアル3G待受に対応していることから、ZenFone 3 Deluxeも同様にデュアル3G待受に対応していることは期待できる。

■他サイトでの紹介エントリ
ものすく(@monosqu)さんのBlog「MONOLOG」での紹介は以下。
COMPUTEX TAIPEI 2016:「ASUS ZenFone 3」と「ASUS ZenFone 3 Ultra」は4G LTEと3Gのデュアルスタンバイに対応 | MONOLOG.

ぱおぱお(@paopao0128)さんのBlog「blog of mobile」での紹介は以下。
blog of mobile » Blog Archive » ASUS ZenFone 3 (台湾/日本/香港版)とASUS ZenFone 3 Ultra (国際版)で4G LTE+3Gの同時待受を確認

山根博士(@hkyamane)が執筆した週間リスキーでの紹介は以下。
ASCII.jp:4Gと3Gの同時待受けが可能!ZenFone 3は日本人にこそふさわしい:週間リスキー|週間リスキー

コメント

  1. さるすけ より:

    非常に有益な記事で参考になりました。
    zen3にはスペック見て興味を持ってました。
    今ソフトバンクガラケー+uq mobile(au白ロム)運用ですが、zen3が両方挿して使えるのであれば、購入すると思います。