Peach:「日帰り海外」が航空運賃1万円以下に!大阪-ソウルが往復8,000円、羽田-ソウル9,000円、羽田-台北7,000円の弾丸スペシャルを販売

関空を本拠地とするLCC、Peach(ピーチ)は国内空港を深夜・早朝に出発し、現地を深夜・早朝に到着、その日の夜のうちに帰国便に搭乗する「弾丸スペシャル運賃」を発売中。対象となる搭乗期間は2016年11月1日から2017年1月24日の平日が対象。

Peachの「0泊弾丸キャンペーン」は以下にて。

Peach 0泊弾丸キャンペーン | Peach | Peach Aviation
Peach:0泊弾丸キャンペーン

PeachのWebサイトでは、実際に0泊弾丸キャンペーンにて海外都市を訪問する際の過ごし方が例示されているので、実際の滞在をイメージしやすい。(当然ながら、人によって滞在の仕方は異なるけれど。)

弾丸キャンペーンの対象路線&概要は以下にて。
※滞在時間は往路便の到着時間と、復路便の出発時間を定刻ベースで計算したもの。

<大阪(関西) – ソウル(仁川)>
販売期間:2016年10月14日 – 2017年1月22日 23:59
搭乗期間:2016年11月1日 – 2017年1月24日のうち、火・水・木
往復運賃:8,000円
対象便:往路 MM001便 / 復路 MM010便
滞在時間:11時間55分

<東京(羽田) – ソウル(仁川)>
販売期間:2016年10月14日 – 2017年1月22日 23:59
搭乗期間:2016年11月1日 – 2017年1月24日のうち火・水・木
往復運賃:9,000円
対象便:往路 MM1009便 / 復路 MM01008便
滞在時間:18時間10分

<東京(羽田) – 台北(桃園)>
販売期間:2016年10月14日 – 2017年1月22日 23:59
搭乗期間:2016年11月1日 – 2017年1月24日のうち月・火・水・木・金
往復運賃:7,000円
対象便:往路 MM1029便 / 復路 MM01028便
滞在時間:11時間55分

弾丸スペシャル運賃は、往復運賃以外に、支払手数料と空港使用料が必要。座席指定や受託荷物に関してはオプションとなるため、必要に応じて有料オプションとして購入する必要がある。

Peachの弾丸スペシャル運賃は、PCサイトでは予約・購入を行うことができず、モバイルサイトまたはコンタクトセンターのみ受付される。予約は往路搭乗予定日の1日前の午前00:00まで可能。

弾丸スペシャルの設定日は平日のみとなっているので「週末の弾丸旅行」には適用できない点は残念なところ。ただし、平日に休みが取れる場合には比較的予約が取りやすい路線もあるので、「サクっと海外に日帰り」感覚で旅行するのはあり。
→現地滞在期間が0泊の場合、着替えなどなども不要になるので基本的には手荷物1つで行動することができ、滞在時間に対して時間を有効に使うことができるのは大きなメリット。(ただし、体力はそれなりに消耗するけれど…)

PeachのWebサイトは以下にて。
【公式】Peach | Peach Aviation