スクート、東京・大阪・札幌からシンガポールが片道11,000円!その他路線も対象のセール開催

シンガポールを拠点とするLCC、Scoot(スクート)は毎月10日恒例のセールを4月10日(月)より開催。搭乗期間(路線によって異なる)は2017年4月18日から10月28日まで。

セール価格は東京・大阪・札幌からシンガポールが片道11,000円より。シンガポール発着以外の路線(台湾路線やバンコク路線)もセール対象となっている。

Scootのセール詳細&予約は以下にて。

Promo Fares JP
スクート:空港使用料コミで成田-台北が7,500円、関空-高雄が7,900円などのセール!

販売期間・対象路線&価格

■販売期間
4月10日(月) 11:00 – 4月12日(水) 23:59

■対象路線&価格
<札幌(新千歳) – シンガポール>
搭乗期間:2017年4月18日 – 10月28日
販売価格:11,000円〜

<札幌(新千歳) – 台北(桃園)>
搭乗期間:2017年4月18日 – 10月28日
販売価格:8,200円〜

<東京(成田) – シンガポール>
搭乗期間:2017年5月10日 – 10月28日
販売価格:11,000円〜

<東京(成田) – バンコク(ドンムアン)>
搭乗期間:2017年5月21日 -10月28日
販売価格:11,900円〜

<東京(成田) – 台北(桃園)>
搭乗期間:2017年5月10日 – 10月28日
販売価格:7,500円〜

<大阪(関西) – シンガポール>
搭乗期間:2017年5月12日 – 10月28日
販売価格:11,000円〜

<大阪(関西) – バンコク(ドンムアン)>
搭乗期間:2017年5月12日 – 10月28日
販売価格:11,900円〜

<大阪(関西) – 高雄>
搭乗期間:2017年9月1日 – 10月28日
販売価格:7,800円〜
※空港使用料コミ、支払手数料別途必要。

スクートのセール価格は空港使用料がコミとなっているので、航空券代のみをセール価格として掲載することが多い国内系LCCよりも、トータルの価格が割安となることも多い。

■Scoot:成田→台北が片道7,500円(空港使用料コミ)
スクート:成田→台北が片道7,500円

また、多くのLCCが採用するB737型機やA320型機ではなくB787型機での運行となるため、エコノミークラスでも他社LCCと比べると座席間隔に余裕がある上、有料サービスながら座席電源や機内Wi-Fiが使える点もありがたいところ。

ScootのB787型機はエコノミークラスでも座席電源&機内Wi-Fiが利用可能(ただし有料)
シンガポールを拠点とするLCC「Scoot」(スクート)は、2015年9月より定期便の全路線をB787型機に統一。ScootのB787型機は、LCCとしては珍しくエコノミークラスの座席であっても有料オプションとして電源&機内Wi-Fiが利用可能となっている。 ■Scootの電源...

ScootのWebサイトは以下にて。
ホーム

なお、海外発の航空券については、為替レートの関係からかScootのWebサイトよりもExpedia経由で購入した方が(若干)割安だった。

国内・海外ホテル予約・航空券・ツアー | エクスペディア (Expedia)