ピーチ、乗客の個人情報入りノートパソコンがひったくり被害に

スポンサーリンク

関空を本拠地とするLCC、Peach(ピーチ)は、乗客の個人情報が入ったノートパソコンが盗難被害にあったことを明らかに。

■Peach
Peach

PeachのWebサイトでのお知らせ配下。

個人情報を含むノートパソコンの盗難事件に関するお詫びとご報告 | Peach Aviation

このたび、2018年6月1日(金)夜、弊社社員が帰宅中、個人情報を含むノートパソコンなどが入った鞄の盗難被害にあったことが判明いたしました。
このような事態を招き、お客様をはじめ、関係の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

Aviation Wireの記事によると、事件が発生したのは 泉佐野市(大阪)で、自転車での帰宅途中に前かごに入れたカバンを盗まれたという。

盗難にあったノートパソコンに含まれる個人情報は以下の便。

対象となる乗客の個人情報に関して、現時点での不正利用や第三者への漏洩は確認できていないとのこと。

【盗難に遭ったノートパソコンに含まれる個人情報】
6月2日発 以下6便に予約をお持ちのお客様の旅券情報
(名前・生年月日・性別・パスポート番号・有効期限・発行国・国籍)

・大阪(関西国際空港)発 – ソウル(仁川国際空港)行 Peach 001便、005便、009便、011便
・大阪(関西国際空港)発 – 釜山(金海国際空港)行 Peach 015便
・沖縄(那覇空港)発 – ソウル(仁川国際空港)行 Peach 905便

【公式】Peach | Peach Aviation