ドコモ、北海道の契約者向けに通信速度制限を免除、バッテリーや充電器の無償提供も

スポンサーリンク

ドコモは、北海道胆振地方で発生した地震による被災者を支援するために、災害救助法が適用された地域に「契約者住所」または「請求書送付先住所」のいずれかがある契約者を対象に、データ通信の速度制限解除を行うほか、電池パックや充電ケーブルなど充電に必要なツールを無償提供する。

ドコモのお知らせは以下にて。

ドコモからのお知らせ : 平成30年北海道胆振地方中東部を震源とする地震に係る災害救助法適用地域のお客さまに対する支援措置~データ通信の速度制限解除等を実施~ | お知らせ | NTTドコモ

■ドコモ、北海道胆振地方で発生した地震の被災者を支援
ドコモ、北海道胆振地方で発生した地震の被災者を支援

データ通信速度の制限解除は、2018年9月30日までの期間が対象。災害救助法が適用される地域内に契約者住所または請求書送付先がある場合に、データ通信量が無制限になる。

電池パックやACアダプタなどの無償提供は、2018年10月31日まで実施される。提供拠点は対象地域のドコモショップ。ドコモショップでは、災害によって携帯電話・スマートフォンを破損・紛失などの被害にあった契約者向けに、携帯電話購入時の特別割引(詳細不明)が行われる。また、契約事務手数料や登録等手数料も無料化される。ドコモ光の料金減免を除いて、一連の支援を受けるためにユーザー側での手続は不要。今回の災害による災害救助法は、北海道内の全179市町村が対象となっている。

ドコモ光の料金減免(申し出が必要)に関する情報は以下。

2018年9月6日(木)から2018年10月31日(水)までの期間※6、対象地域のお客さまが、避難等のため「ドコモ光」をご利用できなかった場合、お客さまのお申し出に基づき※7、当該期間中の「ドコモ光」基本料金等※8を無料といたします。また、被災により仮住居へ転居する場合、「ドコモ光」の移転工事料金及び移転手数料を無料といたします。

コメント

  1. 匿名 より:

    倶知安が停電の時はdocomoは閉まっていました。そんな時こそ、充電.Wi-hiサービスをして頂きたい。どこも、電池式充電器は完売でした。

    実家が倶知安で着ていますが、充電されないと、飛行機のチケットも購入出来ないです。
    今日、復旧しましたけど。