PayPay、スタート10カ月で会員数1,000万人・加盟店100万ヶ所・利用回数1億回に

スポンサーリンク

PayPayは、登録会員数が1,000万人を突破したことを発表。PayPayは2018年10月5日にサービスを開始したため、約10カ月での達成となる。なお、PayPayが使える加盟店も100万ヶ所を突破したほか、累計の決済回数はつい先日1億回を突破(関連エントリ)している。

(プレスリリース)PayPay、サービス開始から約10カ月で登録ユーザー数が1,000万人に到達! ~ 加盟店は100万カ所、累計決済回数が1億回を突破 ~ – PayPayからのお知らせ

おかげさまで、PayPayはサービス開始から約10カ月で登録ユーザー数が1,000万人、加盟店は100万カ所を突破しました。大型のフランチャイズチェーンだけでなく、これまで支払い手段が現金のみだった小規模な商店にも急速に拡大しています。

PayPayは、2018年12月に100億円あげちゃうキャンペーンを開催したほか、その後も飲食店やドラッグストアを対象に、購入金額の最大20%を還元するキャンペーンを開催している。

なお、2018年8月は飲食店・コンビニ・スーパーで11時〜14時にPayPay支払をすると最大20%還元される。
関連エントリ:【PayPay】8月は飲食店・スーパー・コンビニで最大20%還元、11時〜14時限定

PayPayのダウンロードは以下にて。
PayPay(Google Play)

PayPay(App Store)