【d払い】Android 10に更新すると利用不可に、10月末までに対応予定

スポンサーリンク

ドコモは、QRコード決済サービス「d払い」がAndroid 10にアップデートしたスマートフォンで利用できなくなることを明らかにし、Android 10へOSアップデートを行うユーザーに注意喚起を促している。

Android 10に対応する「d払い」アプリは、2019年10月末に公開予定。

ドコモのお知らせは以下にて。

【重要】Pixel3/3XL/3a/3a XLでd払いアプリをご利用の方へ|dポイントがたまるスマホ決済!d払い / ドコモ払い

【事象内容】
Android 10へのOSバージョンアップを実施されると、d払いアプリのご利用ができなくなります。

ドコモが発売済みの機種でAndroid 10が配信されている機種は、Pixel 3、Pixel 3 XL、Pixel 3a、Pixel 3a XLの4機種。

お知らせ自体は少し前に掲載されていたものの、2019年9月4日からAndroid 10の配信開始されたことで、国内のPixel 3/3 XLなどを使うユーザーはAndroid 10の正式版が利用可能になったので、現在Pixel 3 / 3 XLで「d払い」を使っている方はご注意を。

なお、ドコモはPixel 3/3 XLやSIMフリー端末向けにも、dカード(iD)を登録可能にするなど、ドコモ スマートフォン以外の機種向けにもサービスを拡充している。

【ドコモ】SIMフリー端末やPixel 3/XLでもdカード(iD)を登録可能に