エアアジアが年末年始の名古屋-仙台を増便、片道4,380円からのセールも

スポンサーリンク

名古屋を本拠地とするLCC、エアアジア・ジャパンは、2019年年末〜2020年年始の名古屋-仙台間のフライトを1日2往復→3往復へと増便し、増便を記念したセールを開催する。

■エアアジア・ジャパンが名古屋-仙台を増便(年末年始のみ)
エアアジア・ジャパン(初代)

エアアジア:名古屋-仙台の増便記念セール

■販売期間
2019年11月21日(木)12:00 – 12月1日(日) 23:59

■搭乗期間
2019年11月21日(木) – 2020年1月31日
(増便は年末年始)

■販売価格
名古屋(中部) – 仙台:片道4,380円から
※空港使用料コミ、支払手数料が別途必要

■増便後のスケジュール
増便後のスケジュール

エアアジアのWebサイトで確認してみると、空港利用料を含めた支払額は往復で約9,000円。これに支払手数料を加えた金額(約10,000円)が最小の支払金額となる。

■エアアジア:名古屋-仙台を増便、セールは片道4,380円
エアアジア:名古屋-仙台を増便、セールは片道4,380円

名古屋 – 仙台間に就航するLCCはエアアジア・ジャパンのみ。フライトでの所要時間は約1時間。

エアアジア・ジャパンのWebサイトでの予約は以下にて。
エアアジア・ジャパン