Peach、海外0泊の「弾丸スペシャル」チケットがPCサイトでも予約可能に

スポンサーリンク

関空を本拠地とするLCC、Peach(ピーチ)の「0泊弾丸スペシャル運賃」を適用した航空券の予約がPCサイトからも可能に。

PeachのWebサイトで「弾丸スペシャル」運賃の詳細・予約は以下にて。

Peach 0泊弾丸スペシャル | Peach | Peach Aviation

同運賃は、国内空港を深夜〜早朝に出発し、同日の夜〜翌日早朝に現地を出発する、現地0泊の国際線航空券に適用される運賃で、2019年12月末時点では以下路線で設定されている。

■0泊弾丸運賃 設定路線
・東京(羽田) – 台北(桃園)
・東京(成田) – 台北(桃園)
・東京(羽田) – ソウル(仁川)
・大阪(関西) – 台北(桃園)
・大阪(関西) – ソウル(仁川)

PCサイトからの予約受付開始に関するお知らせ等は見つからなかったものの、従来は「モバイルサイトまたはコンタクトセンターでの予約受付」だったところ、現在は「ウェブサイトのみ予約受付」の表記となり、PCでもスマホでも予約が可能に。

予約はウェブサイトのみでの受付となります。(コンタクトセンターでの予約は2019年3月28日搭乗分までで終了いたしました。)

個人的に嬉しいのは、これまで(おそらく)カレンダーでの運賃表示に非対応だったモバイルサイトと異なり、PCサイトではカレンダー上に運賃を表示できるようになったこと。

■「0泊弾丸スペシャル」の設定日をカレンダーで確認可能
「0泊弾丸スペシャル」の設定日をカレンダーで確認可能

Peachの「0泊往復弾丸スペシャル」は、2015年に発売された。

【詳報】ピーチ、片道7680円からの羽田~台北(桃園)線を8月8日就航 往復1万2000円の弾丸スペシャル運賃の発売も予告 – トラベル Watch Watch

弾丸スペシャルの受付は、モバイルサイトとコンタクトセンター(電話受付センター)のみ。近日販売を開始する。

直近では、台北行きの0泊弾丸スペシャル運賃で台北に日帰りしてiPhoneを購入したり。

eSIM・技適マークあり・シャッター音無しiPhone 11 Pro購入で台湾日帰り
日帰りで台湾に行ってiPhone 11 Proを購入してきた。 購入モデルはiPhone 11 Pro ミッドナイトグリーン。台湾のApple Storeでの販売価格は41,400台湾ドル(約147,000円)。日本では同モデルが約135,000円(税込み)のため、日本版の...