スクート、日本就航4周年記念セール!空港使用料コミで成田-台北 6,400円、大阪-バンコク 8,400円、札幌-台北 7,400円など

シンガポールを本拠地とするLCC、Scoot(スクート)は日本就航4周年記念セールを開催。成田-台北が片道6,400円、大阪-バンコク 8,400円、札幌-台北が7,400円など。スクートのセール価格は空港使用料コミで表記されているため、セール価格以外に必要となる金額は(有料オプションを購入しない場合)支払手数料のみ。

Scootのセール詳細・予約は以下にて。

Promo Fares JP
スクート:就航4周年記念セール!

■販売期間
2016年10月28日(金) 10:00 – 10月30日(日) 23:59
※日本時間で記載

■搭乗期間
2016年11月1日 – 2017年3月23日
※対象外期間あり

■対象路線&価格
札幌(新千歳) – 台北(桃園):片道7,400円
札幌(新千歳) – シンガポール:片道14,000円
東京(成田) – 台北(桃園):片道6,400円
東京(成田) – バンコク(ドンムアン):片道10,400円
東京(成田) – シンガポール:片道14,000円
大阪(関西) – 高雄:片道6,400円
大阪(関西) – バンコク(ドンムアン):片道8,400円
大阪(関西) – シンガポール:片道14,000円
空港使用料コミ、支払手数料別途必要

今回のセールにて割安なのは各地から台湾路線と、大阪(関西) – バンコク(ドンムアン)線。逆に、各地から乗継が必要となるシンガポールについてはさほど割安感は無い。

ScootのWebサイトは、いわゆる「最安値検索」に対応しており、各日程毎に価格を一覧表示可能。

■スクート:成田→台北の最安値検索
スクート:成田→台北の最安値検索

スクートのセール価格には空港使用料がコミとなっているので、セール価格として記載される価格と支払総額の差が少ない。一例を挙げると、今回のセールにて成田-台北を往復予約した場合の支払総額(最低価格)は13,500円となる。
※支払方法にクレジットカードを想定。

■成田-台北の支払総額が13,500円
成田-台北の支払総額が13,500円

スクートの航空券予約はモバイル向けアプリからも可能。Scootのスマートフォン向けアプリは以下にて。

Goog Play
Scoot – Google Play の Android アプリ

App Store
Scoot Mobileを App Store で

ScootのWebサイトは以下にて。
ホーム