iPhoneテザリング対応「Nomad SIM Prepaid」がAmazonで購入可能に、3GB 2,860円・10GB 3,740円

スポンサーリンク

Nomad Worksは、ソフトバンクの「SoftBank 4G LTE」を利用する「Nomad SIM」のプリペイド版「Nomad SIM Prepaid for Japan」をAmazonで発売。

プリペイドSIMカードのため契約手続不要で、データ通信量と有効期間の範囲内でデータ通信を利用できる。販売価格は3GB版が2,860円、10GB版が3,740円。有効期間は最大90日間。

Amazonでの「Nomad SIM Prepaid for Japan」販売ページは以下にて。

■販売価格
3GB(最大90日):2,860円
10GB(最大90日):3,740円

■対応機種
SIMフリー端末

■通信回線
SoftBank 4G LTE

■速度制限
直近3日間の通信量に基づく制限:なし

■海外利用
不可

■対応周波数帯
4G LTE:B1/3/8/11/28/41/42
3G:Ⅰ / Ⅷ ( 2GHz / 900MHz)

■SIMカード
nano/micro/レギュラー対応のマルチカットSIM

■注意事項
・利用期間(最大90日)経過後は延長不可。
・追加容量の購入不可。

プリペイド版のNomad SIMは、通常版(月額契約)と異なり、初期費用や月額料金が発生しない買い切りタイプの商品となるほか、iOSデバイスで利用時にもテザリング(=インターネット共有)が使える。

Nomad SIM PrepaidをiPhone 11 Proで使う。セットアップ不要でテザリングも可
リリース記念キャンペーンでプレゼントされた「Nomad SIM Prepaid」をiPhone 11 Proにセットアップしてみた。 セットアップしてみたとは言うものの、SIMカードを差し替えるだけでデータ通信が利用可能となり、インターネット共有(テザリング)についても、一...

月額版の「Nomad SIM」は、契約期間の縛りは無いものの、事務手数料として3,000円が発生するので、契約前にプリペイド版で使い勝手などなどを試した上で、問題無ければ月額契約に切替る(新規契約する)にも良さそう。
※ただし、プリペイド版はiOS端末のテザリングに対応、月額版は非対応など一部仕様が異なる点は注意。

Nomad SIM Prepaidの公式サイトは以下にて。
【公式】Nomad SIM Prepaid|日本全国で使えるプリペイドSIM