docomoにあってahamoに無いもの、家族通話無料・光セット割・各種手数料など

スポンサーリンク

2021.1.15 01:30追記

ファミリー割引、みんなドコモ割などの取扱について変更があったので、最新情報は以下エントリにて。

【ahamo】ファミリー割引・みんなドコモ割・光セット割にカウント、割引は対象外
ドコモは、2021年3月にスタートする新プラン「ahamo」について、ファミリー割引、みんなドコモ割、ドコモ光セット割に関する取扱を発表。 「ahamo」は、ファミリー割引のグループ回線として申込可能、みんなドコモ割の回線数としてカウント可能、ドコモ光セット割のペア回線とし...

NTTドコモは、新料金プラン「ahamo(アハモ)」を発表。2021年3月より提供することを発表。

ahamoは、データ通信量が月間20GB・1回5分までのかけ放題込みで月額料金は2,980円と従来プランに比べて低価格ながらも、ahamoを契約している回線は、ドコモのファミリー割引特典の家族間音声通話の無料の対象外となるほか、ファミリー割引の対象回線としてカウントされないなど、従来の「ファミリー割引」の対象にならない。

このため、同一のファミリー割引グループ内で、同居していない親族がahamoにプラン変更した場合、その回線への音声通話については、ファミリー割引グループ外への通話扱いとなり、従来プランでは適用され家族内通話無料が適用されなくなるので注意が必要。

■ドコモのファミリー割引(イメージ)
ドコモのファミリー割引(イメージ)

このほか、固定回線とのセット契約で適用される「ドコモ光セット割」についても適用されない。(その分、もともとahamoの料金は割安に抑えられている。)

各種割引が適用されない件については、ITmediaにもその旨が掲載されている。

ドコモの「ahamo(アハモ)」、気を付けるべき点は? – ITmedia Mobile

従来のドコモの料金プランと比べると、ahamoは元々の月額料金を抑えている。そのためか、以下の既存プラン向けの割引を併用できない。

みんなドコモ割(契約回線数に応じた割引)
ドコモ光セット割(「ドコモ光」の契約に伴う割引)
dカードお支払割(料金の支払いに「dカード」「dカードゴールド」を指定した場合の割引)
ファミリー割引

一方、ahamoは新規契約や端末購入の窓口をWebサイトに限定することで、新規契約・機種変更時などの手数料を撤廃しており、ドコモの料金プランという扱いながら、他のプランとはさまざまな違いがある。(実質、サブブランドとして準備していたものを、急遽”ドコモの料金プラン”として位置づけたものと思われる)

ahamo | アハモ