タクシーアプリ「GO」で高級車が配車される「GOプレミアム」スタート、通常運賃に最大+30%

スポンサーリンク

Mobility Technologiesは、タクシーアプリ「GO」で、高級ワンボックスカー(スタート時はアルファード限定)が配車される「GO プレミアム」を2022年11月16日(水)より、東京都内の一部地域限定で提供している。

Mobility Technologiesのお知らせは以下にて。

GO PREMIUM《ゴープレミアム》 プレミアム車両を指定して呼べるサービス

株式会社Mobility Technologies(本社:東京都港区、代表取締役社長:中島 宏、以下MoT)が展開するNo.1※1タクシーアプリ『GO』は、アプリ操作で手軽に高級ワンボックス車が指定注文できる『GO PREMIUM』を、2022年11月16日(水)より、東京都千代田区・港区・新宿区・渋谷区・中央区でのご乗車※2から先行スタートします。

「GO プレミアム」でタクシーを呼ぶと、迎車料金および手配料に加えて、運賃の0〜30%がプレミアムチャージとして発生する。プレミアムチャージの料率は需給バランスによって変動する。

■サービス名称
GO PREMIUM

■提供開始日
2022年11月16日(水)
※一部地域限定で先行オープン

■対応エリア
東京都千代田区、港区、新宿区、渋谷区、中央区
※港区・新宿区・中央区は一部エリアが対象外

■対応車両数
70台(スタート時はアルファード限定)

■運賃
事前確定運賃またはメーター運賃

■手配料金
迎車料金、手配料に加えて運賃の0〜30%をプレミアムチャージとして上乗せ

■支払い方法
GO Pay(クレジットカードまたはGO BUSINESS請求書払い)

「GO」で使える割引クーポン(初回限定)は以下エントリでご紹介。
※「GO プレミアム」の利用でもクーポンは適用可能。

タクシーアプリ「GO」で使える2,000円クーポン、短距離ならタクシー代無料に
国内の47都道府県のタクシー配車に対応する「JapanTaxi」は、同じくタクシー配車アプリの「MOV」を統合した新アプリ「GO」を提供。 新アプリ「GO」で使える2,000円(1,000円分×2回)分の紹介クーポンが配布されているので、取得方法のご紹介。 ■「GO」...