au回線に紐付くau PAYで2023年2月から回線認証を必須化、他社回線で利用時は注意

スポンサーリンク

初出時に誤りがあったためタイトルを含めて訂正しています


KDDIは、「au PAY」のセキュリティを強化するために、au携帯電話の回線とau IDが紐付いている場合はau PAYアプリで回線認証を必須とし、回線認証の必須化以降は、回線認証が行われていないau PAYアプリは継続利用ができなくなる仕様変更を2023年2月上旬に行う。
※au IDがau回線に紐付いていない場合は今回のサービス変更に伴う影響は無い。

回線認証が行える回線は、au、UQ mobileの5G対応料金プラン、povo(1.0)で、それ以外の回線でau PAYを利用している場合は回線認証が行えない。

■回線認証が行える回線
・au回線
・UQ mobile回線(5G対応プランのみ)
・povo1.0

このため、対象となるau IDで回線認証の必須化以降は、au携帯電話でau PAYアプリを使う、au PAY プリペイドカードでau PAY残高を利用する、Apple Payで利用する方法を案内している。

■「au PAY」アプリのお知らせ
「au PAY」アプリでのお知らせ
「au PAY」アプリでのお知らせ

「au PAY」では、既に事前の回線認証の受付を開始しているので、「au PAY」アプリを利用している方は、自分の環境で回線認証が行える確認することをオススメ。

スポンサーリンク

このエントリをシェアする

フォローする