【KDDI】通信障害から完全復旧を宣言、発生から3日半

スポンサーリンク

KDDIは、2022年7月2日(土)01:35頃から発生している通信障害が、7月4日(月)15:00に、音声通話とデータ通信の利用が問題なくなり、個人・法人のサービス利用状況やトラフィックの正常性に問題が無いことを15:36に最終確認し、障害が完全復旧したことを明らかに。

障害の発生からKDDIが”ほぼ復旧”を宣言するまでに要した時間は62時間、完全復旧までに要した時間は約86時間。

KDDIのWebサイトでの告知は以下にて。

(7月5日 16時15分現在)au携帯電話サービスがご利用しづらい状況について

2022年7月2日(土)01時35分から当社の通信サービスがご利用しづらい状況が発生しておりましたが、2022年7月4日(月)15時00分で音声通話・データ通信のご利用が問題ないことを確認しました。

2022年7月5日(火)の事故対策本部会議において、2022年7月4日(月)15時00分以降、個人・法人のお客さまのサービス利用状況およびネットワークのトラヒック正常性に問題がないことを2022年7月5日(火)15時36分に最終確認しました。

手元の環境でも、UQ mobile + iPhoneの組み合わせでアンテナピクトが7月4日(月)15:00頃には通常通り使えていた。

■7月4日(月)15:00頃には手元の環境も正常になった
7月4日(月)15:00頃には手元の環境も正常に