アタリをつける。

スポンサーリンク

仕事の種類を問わず、どんなゴールが描けるかを早めに意識する事と、そこに向かうまでのハードルを予測して進めていくことが出来れば、たいていうまく進むし、そうでない場合はたいていうまくいかない事が多い。

あんまりうまい表現が無いんだけれど、自分のスキルと経験を考慮して、その中で何が出来るか。そのためには何が必要かを的確に捉える事が出来れば、あとはやるだけ。
こういう時、過去の経験だとか自分が今まで使ってきたツール(手法)がある程度確立されていれば、無難に仕上げる事が可能という事が分かってきた昨今。