セブン&アイの電子マネー「nanaco」がスタートら1ヶ月で100万枚を突破

スポンサーリンク

セブン&アイ社によるプレスリリース(PDF)によると、セブン&アイ系独自の電子マネー、「nanaco」が5/21付けで100万件突破を達成したとのこと。

100万件のうち、カードが85万件・モバイルが15万件。
先行しているモバイルSuicaの登録件数が43万件(先日のリリース)であることを考えると、モバイルで15万件という数字はモノスゴク多い気がしている。
*もちろん、モバイルSuica登録とnanacoモバイル登録のハードルの違いはあるものの。

そんなnanacoの100万件達成という数値に対して、0番のりばでは下記のようにコメントがされている。

初年度の発行件数を1,000万件(ただし08年5月末まで)としているので、1ヶ月での100万枚達成は、まずまずの成果ではないかと思います。ただ、セブンの場合は、他の電子マネーとは違って、本部社員や加盟各店のノルマ的な発行が相当数含まれることもあって、どこまでこの伸びを維持できるかは若干不透明な部分もありますね。

ノルマ的な達成度合いに関するコメントの真偽のほどはわからないけれど、ほぼ毎日セブンイレブンを利用する中で、自分以外の人がnanacoで決済している場面に遭遇したことは1度だけしかない。

自社グループでのみ利用できるという意味を考えると、nanacoは「電子マネー」というより「電子ポイントカード」という方が適切なんじゃないかと思えてくる昨今。

◆関連リンク◆
流通系初の電子マネー『nanaco』 開始から29日目で100万件突破!(セブン&アイプレスリリース)
nanaco、発行件数100万枚を達成(0番のりば)