9(nine)の『メール種別切替』

相棒がウィルコムユーザーなので、ライトメールでメールを送ることが多い。
※9(nine)のEメール受信タイミングの遅さが許せないので。

9(nine)には、『メール種別切替』という機能があって、これを実行することで、作成中のライトメールとEメールの種別を変更できる。
例えばライトメールを送ろうと思った送り先が圏外に居る時に(相手先が圏外ではライトメールは送信不可能)、ライトメール→Eメールみたいな切り替えができる。

しかし有り難くない仕様なのが、メールの本文以外はすべて情報を捨ててしまう点。添付ファイルなどの情報はもちろん、メールの送信先情報も捨ててしまうので、再度の送信先の設定が必要になる。

つまり、ライトメールを送ろうとした相手先が圏外なのでEメールに切り替えると、宛先をもう一度設定する必要があり、手間。

アドレス帳にデータがある場合(ほとんどの場合はあるだろう)、通常利用するメールアドレスと電話番号の間で切り替えてくれたら便利なのに…。