アドエスのタスク管理ツール選び

スポンサーリンク

ポインタによる操作が基本となるEM・ONEでは、Magicbuttonを使っていた。
Magicbuttonは、起動すると画面の上部に起動中のアプリが一覧表示されて、それらを選択することでアプリを切替て使ったり終了させたりができた。
ポインタ操作が基本なEM・ONEでは、通常の操作を行う延長線上の操作でタスクを切替られるので、かなり便利に使っていた。

アドエスではQWERTYキーでの操作か、あるいはケータイライクな10キーでの操作が基本となるので、Magicbuttonのようなタスク管理ツールより、ボタンで起動してタスク切り替えができるタイプの方が適している。

と言うことで選んだのはYTaskmgr
YTaskmgrは、ボタン操作でアプリの切替が可能になる。
初期状態では、基本的に非常駐アプリとなっているので、起動速度が微妙に遅い。一瞬で起動するためには、YTaskmgrを起動する際に常駐モードで起動するオプションを指定する必要がある。常駐モードに関して詳しく紹介されているサイトは、こちら

どのボタンにわりあてるかはまだ悩んでいる段階だけど、画面縦横切替に設定されているボタンに、YTaskmgrを割当てて、常駐モードで利用している。

常駐モードに設定すると、YTaskmgrの起動がかなり高速化され、ストレス無く使える。アプリの切替は頻繁に行う操作なので、常駐モードで使うのが良し。

コメント

  1. アドエスです。はい

    皆様、残暑申し上げます。正直暑いです
    うおっちです
    今日は、久しぶりに携帯です。アドエスです
    これとはいえ
    前のモデルよりも進化してます。
    たとえば
    発表会のものを見ると
    分かりやすいですけど。。。。機能的です
    スライドしたり
    くるくる回ったりと・・・ユ….