ウィルコムがAtom搭載の”D4″を発表。

世界初 Windows Vista、インテル Centrino Atom プロセッサー・テクノロジー搭載の通信端末 Ultra Mobile WILLCOM D4を開発・発売(ウィルコムプレスリリース)

噂のAtomデバイスが遂に発表された。

今回発表された中で気になったスペックを何点か。

  1. サイズ
  2. 閉じた状態で192mm × 84mm × 25.9mm。
    初代のW-ZERO3(130mm)よりも(特に)縦方向に大きい。

  3. ディスプレイ
  4. 5型ワイドTFT液晶(1,024×600/262,144色、タッチパネル/LEDバックライト付)
    液晶のサイズは小さいけれど、解像度はしっかりしている。

  5. キーピッチ
  6. キーピッチは約12.2mmとの事。
    アドエスのキーピッチが9mm前後と考えると、ちょっと大きくなってはいるものの、快適な入力環境ではなさそう…。

  7. 通話
  8. 音声通話にも対応しているらしい。
    が、これだけのハイスペックなマシンを脳に接近させるのはなんとなく抵抗が…。という事でハンドセットが必要になるのかも。

  9. OS
  10. 既に発表されていた通り、Windows Vista。なぜXPじゃなくてVista…orz

  11. 価格
  12. 一括購入で12.8万
    W-VALUE SELECTで実質負担額9万円
    EeePCとかのミニノートPCと比べると高めの価格設定になっている。けどUMPCとして考えると妥当なのかも…。

現時点で買うかどうかは考え中。
他、詳細が発表されたらチェックしよう。

コメント

  1. しまじろ より:

    >>あるかでぃあ
    同じく!
    というわけではありませんが、僕の使い方にはミニノートPCの方がマッチしている気がしています。
    欲しいは欲しいですが。。。

  2. オイラはスルーしてEeePC 900の国内販売を待ちます…w
    半額ですし、XPですし♪