海外でメールのパケット代を節約する方法

スポンサーリンク

ちょっと前にdocomoショップの方に聞いた情報。

海外に端末を持っていってローミングでパケット通信を行う場合、通信を確立する度にアクセスチャージが発生するので、メールの自動受信はオフにして、選択受信にするべしというお話。

で、その際に一度iモードに接続を行って接続を維持しながら、マルチタスクでメールを選択受信すると安く済むよ。てな事を言ってましたが…。まさかメールの選択受信って1通ごとに接続切るの?そんな無駄な事してるんだろうか?これは単にメールは自動受信にするだけで事足りるお話では??

そもそも仕事以外で海外に滞在中に急ぎの用事なんてあまり無い(あっても対応しようが無い)という事を考えれば、1日に1回ぐらいのメールチェックでも十分なのかもしれない。

普段使っているメールアドレスはキャリアのメールアドレスに依存しないように、GMailに移行しているので、僕自身は海外でiモードのメールを利用することはあまり無いけれど、ローミングエリアでメールを自動受信しちゃったパケット料金がエライことに。なんてありがちな話なので注意しなければ。

10月末に予定している海外旅行(バリ)では、EMONSTERに現地のプリペイドSIMを刺して利用する予定でいるので、どうやってSIMを入手すればよいのかとか調査中。