WiFi対応のSDカードでデジカメ画像をFlickerに自動アップ

スポンサーリンク

ワイヤレスSDカードEye-Fi、TwitterとRSS通知に対応(Engajet)
ワイヤレスSDカードでTwitter???
なんか面白そう。という事で、Eye-Fiという製品について調べてみた。

詳細は下記サイトに掲載されているが、いくつか要点をまとめると、、、
小さいながらも大きな感動!Eye-Fiカード

・容量は2GB
・使うデジカメを選ぶ。ということは無い。
・パッケージに遊び心がある
・投稿するサービスなどは、PCから設定を行う
・写真を撮影すると、予め設定したサービスに自動的に画像を投稿する。

何がスバラシイかって、WiFiが繋がれば『自動的に』画像を投稿できる点だろう。

EMONSTER + WiFiRouterで『どこでもホットスポット』ができていれば、自分が見た風景、景色をどんどんWebに垂れ流しできる。しかもデジカメで撮影するだけで。というのはライフストリーミング的な考え方からすると、とてもマッチしているのではないかと思う。

もちろん、写真を撮ってその場でメールで送ってBlogに投げる。なんて事は一昔もふた昔も前のケータイでも当たり前のようにできるわけだけれど、予め指定したサービスへの投稿を自動化できるというのは、まさに『垂れ流し』に適しているんじゃないかと思う。

ケータイで撮影 ⇒ メール作成 ⇒ 投稿

というのは、どこでもできるけれど、意外と手間がかかってしまって、写真の撮影だけして後でBlogの記事にしよう。と思いながら忘れ去り、後で画像を見て、『なんだこの写真?』となる事も多いわけで、撮ったその瞬間にアップデートされる。というのは画期的。

『とりあえず撮影しておく』よりも、『とりあえず投稿して必要だったら後で修正』というアプローチの方が正しいのかもしれない。
(特に画像の修正とかを行わなくて良い場合)

購入はPhotojojoというオンラインショップで日本でも購入が可能な模様。
ソース:Eye-Fi,Updateと購入の方法まとめ

デジカメにWiFi対応モデルが広がらないかなー。でもダレにとっても必要な機能じゃないからコスト増になっちゃうしなー。と思っていたところで良い解決策が見つかった。