EeePC S101のファーストインプレッション

スポンサーリンク

--------------------
2008.11.24 追記
Eee PC S101 ファーストインプレッション&開封レビュー
--------------------

僕にとってネットブックの本命、EeePC S101の発売が今月の22日に発売予定。
ネットメディアにファーストインプレッションが掲載されているので紹介したい。

ASUSTeK「Eee PC S101」製品版ファーストインプレッション
~薄型化に加え、液晶とキーボードの大型化を実現(PC Watch)

で、この記事の結論の部分がすごく良くまとまっているので、ちょっと長いけど引用させて頂く。

 Eee PC S101の店頭予想価格は69,800円と、Eee PC 901-Xよりも1万円ほど高く登場することになるようだ。本体の薄型化と液晶/キーボードの大型化が実現されている代わりに、基本スペックはほぼ変更がなく、バッテリ駆動時間は短くなっている。本格的にモバイル用途で活用するためにバッテリ駆動時間を最優先に考えた場合には、Eee PC 901-Xのほうが魅力が大きいだろう。しかし、キー入力や大型液晶による画面の見やすさといった、ユーザビリティを重視するのであれば、1万円の価格差も十分に満足できるはず。どちらにしても、バッテリ駆動時間重視かユーザビリティ重視か、というように異なる観点で機種選択ができるようになったこと自体は大いに歓迎していいのではないだろうか。

バッテリの持ちを重視するなら、今ある選択肢では間違いなくEeePC 901-Xなんだけれど、いかんせんキーボードの入力がし辛いという問題があって、そこが回避できなければネットブックである必要が無くてスマートフォンでいいじゃん。と思っている自分としては、EeePC 901-X1よりも打ちやすいキーボードを備えている事が絶対条件。

逆に言えば、キーボードが打ちやすければ、それ以外のスペックについてはEeePC 901-Xで良いと思っているし、サイズ的にも901-Xの方がスクエア(正方形)に近い感じがして可愛らしいと思う。

個人的には、この価格帯のマシンであればS101が売りにする『高級感』よりも『安っぽさと引き換えの可愛らしさ』みたいなモノが全面に出てくるマシンの方が好きだー。

何はともあれ、S101には多大なる期待をしているので、実機が展示されたら触ってみよっと(^ ^)