AX530Sでウィルコム回線継続という選択肢

スポンサーリンク

ジャストインなPCカードタイプモデムなら、W-SIMジャケットのWS014INがあるじゃん。という事で、全然注目していなかったんだけれど、先日ウィルコムから発表された、AX530SというPCカード&USB型モデムが、AIR-internet-EDGEさんでベタ褒めされている。

AX530Sは、PCカードにジャストインかつUSB接続も可能ながら、W-OAM TypeGの8xパケットに対応しているので、バックボーンがIP化されているエリアでは最大800kbpsの速度になる。未だにW-OAM対応エリアもそうだけど、IP化されたエリアは公開されていないのでどの程度のエリアでIP化されているのかはわからない。

AX530Sがちょっといいかも。と思ったのは、通信速度が(PHSの中では)高速である点と、ジャストインなサイズで嵩張らない点の二点。

EeePC S101を使って移動中にノートPC使います。的な使い方を想定すると、PCカードスロットに納めたまま地下鉄でも使えるのは、EMONSTER + WifiRouterではつなぐことが出来ない点に対するメリットで、利用する機会が増えるんじゃないかと考えているため。

ただ、ウィルコムの料金プラン、新つなぎ放題などは料金の下限が無く、何らかの環境変化によって全く回線を使わなくなった場合でも回線を寝かせておくコストが安くないのがネック。逆に言うと、イーモバイルの回線であれば、寝かせておくコストはさほど高くないので、現状の料金プランから考えるとウィルコム回線を寝かせておくのはとてもコストが高く、導入には慎重にならざるを得ない状況。