アドエス&赤耳が嫁入り

スポンサーリンク

去年、W-ZERO3[es]を兄にお下がりしたのをきっかけに、僕が使わなくなったケータイ達を家族にお下がりする。と言うのが続いている。

母:昔使っていたWX310Kをお下がり。
兄:W-ZERO3[es] & Advanced W-ZERO3[es] & RX420ALをお下がり。
姉:docomo SH903iをお下がり。

僕が購入して使い古した端末達が、これだけ長く有に活用されるのであれば、端末への投資もそれほど無駄じゃない気がしてきた。と自分に言い聞かせてみる。

それはそうとして、EMONSTER + 大容量バッテリを45,000円で落札したのが今年の夏ごろ。最近のオークションの落札価格はと言えば、EMONSTER単体で安いと20,000円前後…。

touch Diamondの発売などで『旧機種』となってしまった感はあるものの、WindowsMobileの自由度の高さを活かしてバリバリカスタマイズする事で、現役機種として十分働いてくれるし、SIMロックフリーだし、ずんぐりむっくりで可愛いし、そんなわけで最近つとにお気に入りなのがEMONSTER。

EM・ONEの時はほぼ死蔵に近い状態で回線を維持していたのに、使う端末が変わるだけでこれほど有効利用が出来るようになるとは思わなかった。

イーモバイル向けのSHARP端末はEM・ONEとEM・ONEαのみ供給となっているんだけれど、後継機種の発売予定はどうなっているんだろう?

このほか、今回発表された端末は、「D21NE」を除き海外メーカーの端末となり、音声対応の端末には国内メーカー製がない。こうした状況について阿部氏は、「国内メーカーがないのは確か。ビジネス条件が合うメーカーがグローバルのメーカーだった」と述べた。
(ケータイWatch)

という発言からするに、SHARPからは出ないのかな???
docomoのSH-04AなんかはEM・ONEを彷彿とさせる感じがしてちょっと期待していたんだけど…。

さてdocomoの冬モデルは何を買おうかなぁ。