実家のケータイARPUを下げよう計画

年の瀬が近づいてきたせいか、実家に顔を出す機会が多くなってきた。

そこで、案外にもケータイ代が安くないという事に気づいたので、実家のケータイARPUを下げる事を考えている。

■現在利用しているキャリア

———————————
父:au
母:WILLCOM
兄:SoftBank&WILLCOM(主にデータ)
姉:docomo
———————————
僕:docomo&WILLCOM&EMOBILE
嫁:docomo
———————————

と、すさまじいまでに不揃いな状態なので、先ず番号を変えてもそれほど困らない母を、WILLCOM⇒docomoへ乗り換えさせる予定。

ウィルコム定額プランだと2,900円/月だけど、母の身の回りのWILLCOMユーザがあまり多くない(実質僕だけ)ので、doccmoにしてファミ割MAX 50にすれば、タイプM バリューの基本使用料5,000円が半額で2,500円。これで無料通信分が4,000円ついてくるので、十分だろう。(タイプSでも十分かも)

ウィルコム定額プランの売りのひとつであるメール定額も、『わかつた』(小さな『っ』が入力できない)とメールをしてくる状態なので、活用しているとは言いがたい上、ファミリー割引でdocomoの家族間メールも定額になるのでデメリットは殆ど無い。

かつ、docomoのファミ割であればあまった無料通信分が同じファミリー内の誰かに使ってもらう事が出来るので、無料通信があまってもあまり無駄にならない。

ネックになるのは端末で、らくらくホンって案外安くないので、バリューコース対象になる端末を安く新規契約⇒オークション転売して、型落ちのらくらくホンをオークションで入手しようというのが今の第一候補。

…で、ここまで書いたところで何が言いたいかと言えば、母のような『ライトユーザ』にとって、WILLCOMに魅力的なプランが無いというのがとっても残念。という事。
とうか、らくらくホンを使うようなユーザをターゲットにした端末というのは、もっと選択肢があっていいのではないだろうか。